あの子のお肉

ポトフや赤ワイン煮、美味しくできたのに写真取り忘れが多くて反省。
最後のあの子のお肉です。後はミンチのみ、それは冷凍庫です。
バルサミコ酢と冷凍していたブルーベリーで味付け。
c0233524_20104090.jpg

失敗したなと思ったのは、塊のまま焼いてから、切り分ければ良かったこと!
断面の肉の美しさが残せなかったのが悔やまれる、アホなcocoa!
それでも美味しくできていました!!
お肉が、柔らかくなんとも優しい弾力、う、う、うまい・・・。
お肉に、余計な味がしないっていうか。
淡泊なだけじゃない、素直なお味。
鹿肉の香りがなかったのは、若い雌だからかもしれません。
この子はまだ、斑点があったのです。
c0233524_20135870.jpg

レストランで頂く鹿といえば、蝦夷鹿。
ほんのり香りがあって、それはそれで好きなんです。
あの香りは・・・血抜きより、雄と雌の違いかなぁ??年齢もあるかなー。
次回は雄をいただきたいです。

恵那鹿、美味しいです。
いのちに感謝です。

この子のいのち。
そのお味は、とても美しく繊細。
軽やかに美味しく、その上、優しかった。
愛を込めて、ありがとう。
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-20 06:34 | Gibier