<   2012年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

よいお言葉

c0233524_11455312.jpg

そうですよね。
じーーーん・・・。

いつも有難うございます。
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-27 12:54 | Citations

乾癬のこと

首の乾癬は、良くなっています。
小さなシミがあるっていう、そんな程度です。

ただし、耳と頭皮は、食べたもので反応が違います。
かなり正直にダイレクトに出てくれます。
乾癬部分以外にも、食べたもので、カラダは毒があるよ、と
サインを出してくれます。。
怠さ、眠気、おなら臭い、静電気、イライラ。
冷えとりソックスで現れることも。

食べ物以外でも、月のリズムの影響を受け、カラダは違います。
新月、満月、ほんとに違うのです・・・。

知れば知るほど、人間と宇宙の関係って、不思議で面白いです。

食事は、脱線するときは思いっきり脱線しているのに
慌てて、ケイシー食療法に戻すと、またいい感じになる。

これを繰り返してるってアホなんですけど。

食事のコントロールが症状を左右するって体感で解ると
ここまではOKとか、これ以上はNGとか解ってきて、
ずっこくなるし、自分に甘くなる。

ど・アホ!!

オーガニックに変えて、なるべく自然のものを摂るようになると、まず
味覚が敏感になるので、バター使用のパンと、マーガリン使用のパンが
ハッキリ解るとか、はじめはその程度でしたが、だんだんと薬品っぽいとか
食べた瞬間に、これアカンとか解ってくる。
そういえば、若杉おばあちゃんが、講演の時、
「オーガニックっていう野菜食べても、食べたら、あれ?これホントに
オーガニック?と思うことがあるんよ。わかるようになるんよ。」
とおっしゃっていたのですが、まさにそう。
認められた農薬使用のオーガニック野菜と
完全・無農薬無肥料の野菜のお味の違いなのでしょうね。

山羊チーズでもBIOは、優しくてソフトなお味。
でもBIOでなくても、飼育環境のよい、放し飼いでのびのびのストレスなしの
山羊チーズもBIOに似た近いお味で、驚く。

環境っていうのも、大きいですね~。

食事に気をつけてても改善されない場合は、環境もあるのかも・・・。
cocoaは、環境関係ないなー。
絶対、食事。そして全部、自分のせい。
≪欲≫に従って美味しく外食ー。

仕事のストレスは多少あるだろうけど。
残業と睡眠不足!!
でも脱線した食事、これです。

色々教えてくれる、このカラダに感謝。
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-26 13:28 | Psoriasis

毎月のお楽しみ~。
真っ先に向かうは和歌山のおっちゃんのとこ。
●まぁちゃん菜園 ほんまもん
柿ーー!!大好物の富有柿。柿の中で一番好きです。
c0233524_22454157.jpg

ミカンより、イチゴより、レモンより多いビタミンC。
おっちゃんとこの柿のお蔭で、風邪の前触れが出た時は、連日柿をいただくと
いつの間にやら、風邪っぽい症状は消え去りました。天然のサプリ!
他にもお野菜たち。いつも美味しいお野菜たち、有難うございます♪
c0233524_22484912.jpg
c0233524_22491824.jpg

この後、お豆腐、卵、他のお野菜購入。
五郎さん がプチ整体されていたので、整体してもらう。
骨盤の歪み等、ささっと温かい手で治してくれました。
五郎さん、有難うございます。
羽間農園さんの御餅購入。こちらの自然農法の玄米が腸・大変美味しい!!
御餅も美味しいに決まっているに違いないと、6個入りを迷わず買いました^^。
c0233524_2255146.jpg
c0233524_22545938.jpg

他にも、初めて見るお店もありました。
c0233524_22585297.jpg
c0233524_22584473.jpg

こちらのクリスマス・スパイスティー、美味しかった。
c0233524_23152877.jpg
c0233524_23153319.jpg

それから・・・
c0233524_22593451.jpg
c0233524_22592826.jpg

電力自給ワークショップが!何だろうと思って準備を見ていると、あれ?
以前、《モンサントの不自然な食べ物》の映画で知り合った女性が!!
この時もすっごい偶然が重なった方なのでした。
偶然にも同じ奈良、帰りの電車で知らずにたまたま席が空いていたので、
隣りに座ったcocoaに気づいて声をかけていただき、「あー!先ほどの!」
とお互いビックリ!それがきっかけでメアド交換させて頂いた・・・。

【まさかここで!!】

思わず、お声かけると、ど・すっぴんで眼鏡&ニット帽のcocoaに「??」という
表情でしたので、名乗ると、「あーー!」と思い出してくださった、半分無理矢理。
ど・すっぴんと化粧した顔、ほんとに違うからね、こーゆうこと、あるある。
そして、このワークショップの主催者だそうで、驚き。
また驚くのは、五郎さんの奥方Cちゃんとも、ご交流があるようで、
どうゆうきっかけで知り合ったのか、簡単に話す。いやぁ、不思議です。
世間って狭いですね^^。どこかで繋がっているのですね。

時間の許す限り、途中まで見学させてもらいました。
これ、凄い勉強になりました。次回、これ参加したいっ!!

この日も、充実の楽しいマーケットでした。
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-25 23:50 | Sortir

すみません!
また外食ネタです!
こんなcocoaでも見捨てないでね!!

さて。←何事もなかったかのように・・・
以前より、かなり気になっていたDJANGOさんでランチしてきました。
昭和町駅から徒歩10分弱。松虫の交差点のそばです。

外観もコダワリを感じ、店内もめちゃコダワリを感じました~。
ブルースが流れ、静かに時間が流れる。
大人な、重量感のある感じ。妙に落ち着くお店でした。
オーナーさんの接客がとても丁寧で、大変感じが良かったです。
スタッフさんに対してもそうでした。
口調・態度・気遣い等・・・、見ていると、お人柄を感じ

【オーナー、絶対ええ人や!!】

と思いました。

c0233524_2059429.jpg

グラスワインでランチ待ち~。重めの赤で好み。

お料理に時間かかっているな・・・と思ったら、どうやらお料理をこぼしてしまった
そうで、作り直すので、その間、こちらをつまんでください・・・と。
生ハムとチーズを出してくださいました。
c0233524_2121845.jpg

ワインに合いますねぇ♪
こちら美味しく頂きました。クレソンがほろ苦で、美味しかった~。
ほんとは豚ちゃんNGやけどね・・・ご好意ですし、感謝で頂きました。

まずはミネストローネ、お野菜たっぷり!
c0233524_2155012.jpg

そして、おまちかねのワンプレート。ボリューム満点で驚き!
c0233524_2165795.jpg

ベーグル、メインが鹿児島の鶏、サラダ、スパゲッティ・ボロネーゼ。
がっつり系ですが、くどくなく、美味しい。ダイナミックなのに、細やかさも感じ・・・。
ふと思ったのですが、料理って、作っている人を表すのかも。
そう思ったら、料理ってこわっ。
あ、こちら、スープもすべて美味しかったです。

【ここ、夜も来たい!!ワイン、ボトルで飲みたいっ。久しぶりにバーボンもあり!】

と、思わず禁酒している身であることを忘れ、夜はお酒が愉しめそうな
お料理ではないかと期待してしまいました。

オーガニック野菜&ベーグル大好きなcocoaは、お気に入りとなりました♪
ご馳走さまでした。
Merci pour le repas délicieux
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-24 21:53 | Repas

Cosme Kitchen

天王寺にOPENしたので、サンスクリーンを買いに行きました。
阪急うめだ本店にも入っていますが、いつも凄い人で、商品をゆっくり見れない。
梅田に比べて天王寺は、ぼちぼちであろうと思い、行ってまいりました~。

サンスクリーンはノンナノが欲しくて、PHYT’Sのサンスクリーン
求めたのですが・・・サンスクリーンは置いてなかった。
ガーン・・・。
時期的に揃えていないそうです。

店員さんがあるもので、お勧めしてくださったもの。
BADGER・・・見たら絶対、可愛いアナグマにきゅん!となって買うよね。
c0233524_21172835.jpg

 *画像はお借りしました。
cocoaも昔、買いました!こちらは使ったことあるので、パス。
使ったことがないものを試してみたい。

お次は、sunny sunscreen SPF35。     *画像はお借りしました。
c0233524_2146501.jpg

テスターの段階で、cocoaにはNG。理由は、かなり白くなる・・・。

その次。AMRITARA。
c0233524_2149142.jpg

テクスチャーは、めちゃ良い!     *画像はお借りしました。
しかしSPF10。んーー・・・もうちょい高めが欲しい。
せめてSPF15。しかしながら、こちらはSPF10が最高数値だそうです。
茶色なので、なんで?とお聞きしたところ、玉葱の皮の色だそうです。
でも塗ってみると、茶色にはなりません。

SPF数値に満足いかないcocoaに店員さんは、
SPFが30のnaturaglaceはどうかと・・・
c0233524_22401112.jpg

 *画像はお借りしました。
んー・・・これ化粧下地だし、サンスクリーンとして毎日つけるので、
25mlという量では、2週間でなくなりそう・・・。
これでは不経済なので、これはいりませんと、お断りしました。

さっきテスターで試したAMRITARAがSPF15以上であれば・・・。

【肌馴染み、めちゃいいねんけど・・・SPF10かぁ。どうしようかなぁ。】

悩んだので、ひとまずこの場では、購入しませんでした。
購入しなかったけれど、店員さんは、とっても感じ良かったです。

AMRITARAに魅かれるのは、魅かれます。
肌にすーっと入っていった、あの感覚は自分でしか判らないもの。
ケイシー療法していると、自分にとって、良いものは食品に限らず
すーっと自然に吸い込む感じで入ってくるようになったので、
その感覚って大事にしたいし、実際、かなり!!正確なのです。

これがそうでした。
手に塗って数時間。
なにげなくテスターで試した部分の肌を見て、驚きました!
つけたてのまんま!!
サラサラで、しっとり、継続していたんです。

【マジーーー!?】

これに驚き、早速、ネットでこの商品を調べました。
そしたら、サンスクリーンなのに、酸化亜鉛も酸化チタンも使っていない。
SPF10っていうの、頷けました・・・。
安全基準も高い。

【これは・・・買うーーー!!!】

今回のこのサンスクリーンは、シーズンにより使い分けします。

●補足
粒子がナノではない、ノンナノのサンスクリーンとは・・・
粒子がコーティングされた酸化チタン・酸化亜鉛のサンスクリーンです。
ただし、コーティング剤には注意してください。
成分表示には、酸化チタン、酸化亜鉛と明記されてて、詳細はわかりません。
(*コーティング剤の成分表示義務は、微量であれば必要ない為。)

コーティング剤は、店員さんに聞いてください。
店員さんもご存じない場合があるので、
その時は、メーカーさんに直接聞くしかない・・・です。

合成ポリマーは、×!!植物性を。
●代表的な合成ポリマー
メチコン、ジメチコン、シクロメチコン、カルボマーK、シロキサン、
アルリル酸、セルロースなど。

ただねぇ、酸化チタンは、肌にかかる負担が大きい。
酸化チタン入りのサンスクリーンで日焼けしない肌をとるか、
日焼け覚悟で、サンスクリーンを使用せず、肌への負担なしか。
肌に負担ないけど、太陽と仲良しは、シミともお友達。

cocoaの場合、日焼けしない、色白七難隠す をキープするか、
肝臓に負担かけないようにするか・・・になるのですが。

色白七難隠す!!を選択です。←大いに隠してくれ~。
シミが魅力的に映る素敵な女性になれる自信が・・・全く無い!!
なんてったって、《欲》を捨てきれない。
素敵な女性には、これではなれぬ。
ははは。
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-23 22:51 | Beauté et santé

うふふ。
大好物のお鮨をゴチになってしまいました♪
この脱線・爆走ブログを温かいお心でご覧になってくださっている、
地球人、宇宙人の愛する皆様!!
言わんとすることは・・・解っております。
ずっと外食ネタばっかり・・・。

【ケイシーの食療法、どないなっとんのじゃーー!!】

ですよね。

そ そ そうなんです。でも、普段は質素。粗食ですので、ご安心を。
ただ、時期的なこともあり、外食の回数が多くなった・・・。
正直、美味しい外食は、嫌いではない!!
その分、身体に影響を及ぼしているのも事実。
ですが、よく耐えていると思うカラダ。
サインはいっぱい出ています、でも乾癬は悪化していない。
この件は、また後日に。

グルメ君がこちら ↓ にお連れしてくださいました。久しぶりで嬉しいなっ♪
c0233524_13143443.jpg

場所柄、こちらの客層は、身なりのキリっとされた紳士が多い。
この日も見るからに、敏腕ビジネスマンって感じの男性がおひとり、先客でした。

さーて。
グラスシャンパンのcocoa。
c0233524_1316892.jpg

初めに・・・タコとタコの子。
c0233524_13183511.jpg

グルメ君の行きつけのお店、こちらは何も言ず、黙って食べる。
グルメ君の場合、厳選されたものが黙って、出されます^^。
クエ。
c0233524_13185914.jpg

甘味がじわーん・・・。寝かせておいたので、食感も違う。流石です・・・。
c0233524_13201186.jpg

鰹のサラダ仕立て。ほのかに藁の香りがしました。
ちょこちょこと次から次に・・・。
c0233524_13211113.jpg

ハゲの肝和え。これ、お酒すすみます。シャンパン、おかわりしました。
c0233524_12385857.jpg

やっぱり、美味しい。
こちらは、自家製からすみとヤーコンサンド。大根じゃないのー。
c0233524_13224767.jpg

すっごいキレイなお色です。
c0233524_13255559.jpg

思わず、「柿のスライスにも見えますね!なんでこんなにキレイなんですか?」
と、赤茶色のからすみと、どう違うかお聞きしました。
その差は・・・ズバリ「血抜き」だそうです!
店主さんは、からすみを作るって、地味・暗ーい作業で、やっていると鬱になりそうだと
笑っておっしゃっていました^^。
こちらが軽く炙ったからすみ。
c0233524_13273830.jpg

ええからすみって、お味も舌触りも全然、違うもんねーー。
からすみに限らず、手間暇かけられたものって、味わい深く、美味しいです・・・。
c0233524_1245429.jpg

こちらも、昆布のお味が、うっすらと・・・こーゆうの、好き!!
握り~♪
c0233524_1246507.jpg

美味しい雲丹です。これが食べたかった^^。嬉しい!
c0233524_12473718.jpg

この雲丹、食べれて、し・あ・わ・せ!!
c0233524_1257510.jpg

あ、3カンほど、写真撮り忘れています・・・。
c0233524_12593846.jpg

お腹も膨れました。
〆に玉。
c0233524_1301983.jpg

玉は、前回のほうが美味しかった・・・。

この日は、「バカラのアンティーク・シャンパングラスでシャンパンが飲みたい!」などと
言える恰好ではなかったので、恐れ多く申しませんでしたが、こちらの店主さん、
器もお好きでらして、器も見て楽しめます。

魚。
美味しい、旨い。
鮨、大好き!!

おいしゅうございました♪
ご馳走さまでした。
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-21 13:29 | Repas

再訪 鶴と亀

先週、関西にお仕事でいらっしゃる九州のS様に
お食事のお誘いをいただきました♪
何処にするかは、cocoaに任せて頂きました。
ご馳走になる立場のcocoa、どこにしようかと、軽く悩みます~。
美味しくて(←これが一番大事!)コスパ、サービスも考慮。
うーん・・・あ!
寿司処 鶴と亀さん!

九州も美味しいお鮨が多いですが、こちらはめちゃ庶民的なお寿司。
でもお味は、なかなか。何よりお値段が大阪価格^^。
話のネタになること間違いなし!

という訳で、再訪です。
お店に入り、席につくと・・・
「どうもです~。」と店主の明るい接客。覚えててくださいました。
さて、飲み物はワインを頂きました。種類はこちらのみだそうです。
c0233524_1413298.jpg
c0233524_14131067.jpg

アッサリ、甘口の国産ワイン。蕪と白身魚の煮物から。
盛り合わせ。白身以外、前回と一緒です。
c0233524_14135284.jpg

それから、握りです。
c0233524_14143682.jpg
c0233524_14144793.jpg

c0233524_14152352.jpg

焼き物は、鮭でした。
c0233524_14153889.jpg


前回、焼きが甘かったので、海老の頭は、しっかり焼いたほうが好きなので
パリっとよく焼いて欲しいと申しまして・・・。
「わっかりましたーー!!了解です~!」と明るいお声。
わがままを快く聞いていただき、むしろそう言われるほうが好きだとおっしゃり・・・。
たかが2回目で・・・と思いつつ、え え 遠慮しつつ申しましたが、正解でした。
c0233524_14162139.jpg

オプションで、鮃の縁側を。
c0233524_14165827.jpg

自家製からすみ、サービスでお出ししてくれました。小さっ!!
c0233524_14172850.jpg

2スライスでしたが、食べてしまって・・・1スライスのみ。
自家製おチビちゃんからすみに
「んーー!ねっちょり~・・ねっちょねっちょですね!」
というcocoaに店主さんは笑ってる。
からすみが歯の裏にひっついて、もどかしい・・・。
c0233524_14192199.jpg

すだちの皮をすりおろし過ぎたせいで、白い皮の苦味が少々ありました。
言わなかったけど・・・ちょい残念。
c0233524_14203448.jpg

これもオプション、雲丹。
「最高級品です!」とお出ししてくれました。
c0233524_1421454.jpg

昆布森特産。うーん・・・悪くないですが、塩水に浸かっている雲丹ねぇ。
あとは手巻きです。ここでデジカメのバッテリー切れ・・・。
赤出汁とお茶でご馳走様です。

cocoaの仕事終わりが遅い為、21時スタートの夕食でした。
そのため、S様はお昼を14時に摂って調整されていたそうで・・・申し訳ないです!
楽しく食事ができました。
美味しかったです、有難うございました!
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-20 12:58 | Repas

チーズ勉強会@長楽館

土曜日のフレンチランチ後は、京都でのチーズ勉強会に参加して来ました。
フランスからの珍しいチーズをラクオーレさんの熟成でいただく・・・。
これって勉強会より、試食会ですね^^

こらー!!食べてばっかりや!!

場所が素晴らしい、長楽館さん。
初めて訪れましたが、もう、ここに住みたい!!って思いました~。
自分が姫になった気分、テンション上がります!!
外観・・・
c0233524_10453768.jpg

c0233524_10455653.jpg

c0233524_10462185.jpg

階段を上がると・・・
c0233524_10582959.jpg

c0233524_10464714.jpg

受付を済ませて、中に入ると、チーズの芳醇な香り!!
ウォッシュチーズ、どーん!!
c0233524_10475072.jpg

ど どーん!!
c0233524_1048352.jpg

ど ど ど どーん!!
c0233524_10482026.jpg

マダム綾子さんがフランスチーズを55㎏持って帰国、それをラクオーレさん熟成の巻。
開催にあたっての経緯をお聞きし、チーズに乾杯。
ヴィンテージのロゼ、2005,2006年。
c0233524_10585716.jpg

今回のチーズは日本では絶対に入ってこないもの、日本では食べれないもの、などなど。
これでも ↓ まだ全部ではありません。
c0233524_1056462.jpg

全て少しづつ頂きました。結構、お腹パンパンに膨らみました~。

ほんとうに、奥が深ーいチーズ。
ウォッシュってそんなに頂くことがないのでよい機会でした。
当たり前ですが、どれも全くお味が違います!!
無殺菌、殺菌、いやぁ・・・凄い。こんなに違うモノに。
自分好みには、しっかりチェックを。
美味しいチーズを食べると、チーズが好きになるから困りますね。
cocoaの場合、山羊チーズがそうでした。今回は牛チーズなので、これ!!とは
なりませんでしたが、大変勉強になりました。
好きなモン・ドールが判りました♪

乾癬の人には注意すべきチーズ・・・いや、基本、アカンねんけどね。

シャルドネのヌーボー。これ、美味しかったなぁ。
c0233524_1111528.jpg

いつも一人参加で、結構浮いてるcocoaなんですが、(これに限らず)
真向いのお席の女性も御一人様で、楽しく会話させていただきました。
お互い、食べた感想を言い合い、あっという間に時間が過ぎました~。

ふぃー、満腹。

とってもレアなチーズに感謝です。
山羊チーズのレアな会とかして欲しいな・・・。

c0233524_11231852.jpg


この土曜日は、朝から夜まで、大変充実した1日でありました。
五感満足、秋の1日。

全てに感謝です。
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-19 12:28 | Repas

秋・・・。
芸術の秋、食欲の秋・・・ジビエの秋!!
というわけで、以前より久しぶりに行きたい!!と熱望して予定をあわせて
KYちゃんが連れて行ってくださった、ひわの蔵さんのフレンチ。
二年振りで、わくわく♪

こちら、篠山で、ちょいと遠い。
いや、かなり・・・遠いかも。
しかし!!
山奥まで行く価値のある、五感をフル!!刺激されるお店なのです。

あいにくの雨ですが、これも意味があるのだろうと、あまり気にしない。
シェフお任せコースです。
素敵な店内。もう、cocoaには全てがツボ!!なんです^^。
アンティークが、いたるところに。ほんとに自然に・・・。
c0233524_1437509.jpg

このセッティングも大好きやわー。
c0233524_1438065.jpg

まずは・・・食前酒。ミモザをオーダー。あいにくオレンジがなかったようで
ミカンで代用、これもまた、こちららしい、食前酒となりました。
c0233524_14393773.jpg

里芋グラタン。ブルーチーズを使用で、美味~。
c0233524_14403671.jpg

地元のお野菜たっぷり。にんじんと蕪の大きさからして、こちらの手作りでしょうね。
c0233524_1443726.jpg

グラスの赤を頂きました。こちら、めっちゃ美味しいワインでした!
c0233524_14434333.jpg

ブルゴーニュだって。開けたてでも美味しい・・・。
バターナッツかぼちゃのスープ。
c0233524_1446267.jpg

明石の鱸を白菜で包んだもの。ソースはズワイガニ。
c0233524_14464773.jpg

鱸、身が締まってて、美味しい。
さて・・・メインです。
今回、cocoaがこの時期ならば、メインは絶対に鹿であろうと思って来たい来たいと
期待してこちらにやって来たわけです。
オープンキッチンから、いい感じに焼かれたメインの肉の塊に、そわそわ。
切られている様子を見て・・・締まった美しい赤身にもう、胸が踊りました。

【そうやんね?あれは・・・あの肉は鹿やんね!!】

運ばれたメイン!!
c0233524_1453052.jpg

ハイ!!間違いなく、鹿!1年に一度のお愉しみ、大好きジビエ!!
「メインの篠山の鹿です」とおっしゃった瞬間、cocoaは

【待ってました~♪】

c0233524_14551235.jpg

どうですか、この美しさ。
素晴らしい・・・。
この、色。この、焼き加減。
中心はレアでした、ああ、もうこれですよ、これ!!
これがプロの料理だと、感動いたしました。
すばらしい素材を活かした、すばらしい命の再現。

【芸術やん、これ。】

《食》と《命》のいただきかた、《食文化》ということなども含め、
感謝感激の一皿でした。
有難く、命をいただきました。

【今日、これをいただけて、本当に良かった・・・。】

大満足のメインでした。
これでジビエは十分、堪能させていただきました。
来年また、食べれるといいな・・・と、思う。でも、
あれもこれも食べたいとは、思わない。
このメインは、そうゆうことに気づかせてくれる、すばらしいものでした。
お口直しは洋梨のコンポート。ラ・フランス、美味しい。
c0233524_1514378.jpg

レースペーパーがゴールドでないところが、ニクイ。
デザートは烏骨鶏と地元はちみつのアイスクリーム、ケーキ2種。カシスとチョコ。
このアイスクリーム、卵のコクが濃い!
c0233524_15163215.jpg

もうお気づきかと思われますが、こちら、お皿も素敵ざましょ~?
洋食器好き、アンティーク好きは、ここはたまりませんことよ。
c0233524_15201467.jpg

椅子も素敵なんざます~!!・・・撮れば良かった。(忘れてた)
コーヒー。
c0233524_152101.jpg

美味しかったです、コーヒーって独特の酸味が嫌いで・・・苦手なんです。
だけどこちらは、酸味なっしんぐ!
小菓子はマカロン。
c0233524_15233847.jpg

生地が・・・冷蔵庫の匂いを吸っており・・・これだけ本当に残念。舌触りも湿気で・・・。

お手洗いにいくと・・・
鶏が・・・
「烏骨鶏やー!!」と思わず言うと、お店のお若いスタッフさんに
「アイスクリームはこの卵を使っています。今日は雨なので・・・ここにいます。」と。
いつもはこの扉の奥なんだそう。
c0233524_15375317.jpg

人に慣れてて、まぁ可愛いこと。とっても綺麗でしたしね、目がめちゃくちゃ可愛い。
雄の鶏冠も澄んだ赤で、うっとり。

【あー、雨でないと、このこたちを真近で見れることなかったんやなー】

と雨でよかった♪ しばし、このこたちを眺めておりました。
動物ってほんとに、見ていて飽きませんね。

こちら、ほんと、素敵。
マカロンだけが・・・どうしても気になったので、帰り際、雨の中、傘をさして
見送っていただいたシェフにお伝えしました。

マカロンが冷蔵庫の香りがしました・タイミング的に、もう出しておいたほうが
いいのでは・・・・と、ど素人のくせに、生意気を申しましたら、
逆に「すみません!!有難うございます。」と謙虚におっしゃったのです。
こ こ こちらがすみません、って感じなのに・・・。
(もう一組がメインを召し上がっていたので、マカロンは、もう冷蔵庫から出しておけば
 冷蔵庫の匂いは多少、消えてマシになるかも?と思ったのです・・・。)

2年振りで、しかもご馳走になっている身で大変、生意気ですが!!
とっても素敵で大好きなお店ですので、小菓子でも、完璧を求めたい・・・。
再訪したいし、全てがベストでいてほしいですもん。

ほんとうに、うっとりするインテリア、食器、空間、お料理でした。
好きやわー。

ご馳走さまでした!
Merci pour le repas délicieux
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-18 23:41 | Repas

富雄駅周辺

つづき。
富雄マルシェの帰り、行き道とは違う道を歩くと、ちょこちょこ小さなお店があり、
そのひとつにフランス菓子店さん発見!
c0233524_2232829.jpg

看板には、クロワッサンやミルフィーユに使用するバターがフランス産のAOCバター
とあり!思わず、つられて入ってしまいました~。
早速、クロワッサン購入。久しぶりに食べるぜ!
c0233524_22333545.jpg
c0233524_22333888.jpg

マカロンもありました。フランス、フランス。
c0233524_22343141.jpg
c0233524_22343923.jpg

ケーキも見たら、いやん、美味しそう・・・。
結局、クロワッサン2個とロールケーキ1本、シュークリーム1個をお味見で購入。
c0233524_22362316.jpg
c0233524_22364044.jpg

c0233524_2237042.jpg

ロールケーキは1本食べきれないので、半分、管理人さんにおすそ分け。
生クリームの量は、多すぎず、いいじゃない?

パン屋さん。外観が・・・名前が・・・見覚えあると思ったら、新大宮にあったパン屋さん!?
c0233524_22421699.jpg

いつの間にかなくなっていたと思ってたら、こちらに移転してたんですね。
今はその後、たこ焼き屋さんになっていたと思う・・・。
c0233524_22454235.jpg

焼き立てだった紅茶の食パン3斤(1斤自宅用、2斤はお世話になっている方にお渡し用。)
カボチャサラダ入りクルミパン、発酵バター使用のクロワッサン、バケットを購入しました。

この日、帰宅後にお昼ご飯でカボチャ入りクルミパン、と食べ比べでケーキ屋さんの
クロワッサン半分とパン屋さんのクロワッサンを半分食べました。
個人的には、ケーキ屋さんのクロワッサンのほうが好きです。
そのクロワッサンを割って食べていると・・・我が家の猫、ショコラ君が香につられたのか
目の前に座り、じーーっとcocoaを見つめる。
「え?クロワッサン欲しいの?」と聞くと、にゃあと答える。
クロワッサンなんて食べるのか、猫が??
そう思いながらあげると・・・食べる!

【まさか・・・バターの違いわかるとか??】

そう思い、試しにパン屋さんのクロワッサンをあげると・・・匂いを嗅ぐけど、食べない。
もう一度、ケーキ屋さんのクロワッサンをあげると・・・食べる!!しかもおかわりくれと。
母と笑いました~。
好みがはっきりしていて、その反応がいつも面白いショコラ君です。
これでバターが、パムプリーか、イズリーが判ればホンマに凄いけど^^。

ケーキ屋さんのシュークリームは、クリームがいーーっぱい!入っていました。
シュー生地も悪くないけど、もうちょいパリっと感あるほうが好みかなぁ。
でも、クリームの水分が生地に影響を及ぼしている感もある。
こちら、差し入れとかに喜ばれそうです。
1個いただいただけで、めちゃ満足する、たっぷりクリームでした。

パン屋さんもケーキ屋さんも、それぞれ素朴なお味でした♪
[PR]
by cocoa0326 | 2012-11-16 13:03 | Repas