<   2014年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

山仕事 準備編。

初・山体験!の前に、準備です。

山に行くのに、山にふさわしい恰好でないと・・・。
まず、足元。
靴を買わなくてはいけません。

といっても登山靴ではなく。
作業ができる靴、です。
お店に行って、どれがいいのか聞くと、おすすめなのは
スパイクがついたものだそう。

あ!いるいる、絶対必要!
これからの時期、凍結するもんね。
山の斜面でうっかり転んだら、えらいこっちゃ。

とうわけで、スパイク付きの防寒長靴に決定!
しかし、レディース用がない・・・。
メンズの一番小さいサイズ、24㎝で代用。
あと革の軍手。
普通の軍手だと、滑るかもしれないし・・・とあわせて購入。
でもSサイズがないのよね、これも。
元々M、L、LLのサイズ展開だって。
c0233524_2131412.jpg

そのうちヘルメットも要るかなぁ。
当日は貸してくれるらしいのですが、マイヘルメット要るなー。
帽子のお稽古では、さすがにヘルメットは作れないので、こればかりは購入ですね。
あとは、山用にダウンコート。
軽くてあったかいのが一番!
冷えるので、お尻まで包んでくれる、ロング丈を引っ張り出してきました。

冷え取りタイツも冷え取りソックスも冬バージョンで
しっかり履いて行きます!!
しかし、重ね履きしても、ブーツの中で足が遊ぶ・・・。
地下足袋が一番良いかもしれませんね。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-30 06:18 | Hobby

地元でジビエ

以前、田植えのお手伝いをさせていただいた
Sさんからお誘いいただき、中野方で
地元のおっちゃん達がふるまってくださるジビエをいただきに!
わな猟で一緒だったSちゃん、山仕事の先輩T子さん、T子さんの彼氏、
飯地にお住まいのOさんと、皆で行ってきました。

おっちゃん達に「お!ひとり都会の子がおるな。」
「オレンジの靴下はきよる。この辺では見んぞ、すぐ分かる。」
と、オレンジ色のタイツが相当、インパクトあったようで、cocoaはしばらく
オレンジ、オレンジと呼ばれていました・・・。

囲炉裏のある別棟のお部屋に案内されました。
立派な母屋とは別の、囲炉裏専用の一室、なんて贅沢!
c0233524_2022854.jpg

この一室だけの為に、建てたという、半端ない道楽にアッパレ!!
この囲炉裏、なんと手作り!!

早速、ジビエde飲み会となりました~。
c0233524_20254364.jpg

久保田からはじまり、空、天然の焼あまご酒と、美味しい時間でした。
猪肉の炭火焼き、めっちゃ美味しかったです!!!
今まで食べてきた猪の中で一番美味しかった・・・。
全く臭わないし、お肉自体に、旨味があります。
上品な脂の旨味にビックリ、感動しました。
上品だけど、アッサリ過ぎない、コクのある脂なのに、もたれない!!
アキュイールで食べた、島豚並みの、感動の美味しさとダブりました。
それはそれは、美しい猪肉で、美味しくてたまりませんでした。
赤身の色が、なんともいえない深い赤。

地元のおじいちゃんが獲って捌いて持ってきてくださった地元猪の肉。
猪も、雄、雌、場所、時期によって味が全く違う、と教えてくれました。
へー!!
食べ比べしたい・・・なんて、思ってしまったほど。

今度、現場に連れて行ってくれるとのこと、嬉しい!!

いのち、に関わることの責任の全てを、ちゃんと、知りたい。
実際に見たい、学びたい、解体したい。
いのちを、自分の手で感じたいのです。
ずっとそう想っていたら、こうやってひょんな事から、アッサリご縁をいただき
繋がるのが、めっちゃ嬉しいです!!

猪鍋も、Sさんの手作りお味噌で、優しいお味で美味しい~。
お野菜も、もちろん地元のおっちゃんの裏の畑で採れた無農薬です。
ああ、なんて幸せで豊かな食事なんでしょう!
下仁田ネギの甘いこと!
こちらでは、風邪を引いたときに食べるそうです。
だから、「これは、この辺では風邪薬じゃ。」とおっしゃっていました。

この白いおにぎりは、里芋と白米でできたおにぎりなんです。へー!!
c0233524_20395740.jpg

もっちりしてる~。
ヘボもいただきました。
生姜で煮ていて、美味しかったです。
カリカリタイプをいただいたことがありますが、この日いただいたヘボは
煮ているので、しっとりタイプ。

何の抵抗もなく、姿がそのまんま!な、へぼをパクパク食べるので、おっちゃん達に
「見た目とえらい違うでな。」 ←キャーこわい~!!とか言うと思っていたらしい。
「都会から来たとは思えん・・・。」 ←なんでも喰いつくのでね。
等、ずっとビックリされていたオレンジです。唐突に、おっちゃんの一人に
「マムシ酒は知っているか?」と聞かれたので、
「つい先日大阪で飲みました!台湾鍋の美味しいお店があって、そこの自家製マムシ酒が
飲みやすくて体があったまり、好きなんです。ストレートで飲むんですけど、その後に紹興酒とか
飲んでチャンポンしても全く二日酔いしないんですよ~。」
と話すと、驚かれましたが、何か?

T子さんは、マムシ焼いて食べるんだもん、そっちのほうが驚きますって~!!
で、マムシの皮は、お金が溜まるかもと思い、玄関に置いているそうです。
cocoaとしては、マムシ酒を作りたい・・・と言うと、物凄い臭いから、やめとけ!!と
おっちゃん達に言われました。
泥を吐かすのが、手間だそうです。

おっちゃん達に、「しかし、あんたたち、女性なのに凄いなぁ。」と言われましたが
こんな私達、「面白い!!」ということで、気に入られました。
次は、竹に入れて飲む日本酒の会をしようって。
とっても美味しい飲み方があるそうです。
で、こんな私達、竹藪に行って、そこで竹を割るとこからしたい!!はじめからしたい!!
って言うと、おっちゃん達は、勇ましさに笑っていました。

とっても楽しくて、美味しくて、いのちに感謝の、豊かなジビエ会でした。
全員、完食。
この機会をもうけてくれたSさんに感謝です!
いつもみんなの為に、ご馳走を作ってくださる、そのお心遣いといったら!!
自分のところの無農薬・無肥料のお野菜に、手間暇かけたお手製の調味料で
美味しいお料理を作って持ち寄ってくださいます。
何をいただいても、美味しいのです。
愛情が、入ってるなーって感じますね。
嫁入り前には、Sさんにお料理を教えてもらおうっと。←勝手に決めている。

Oさんとは、初対面でしたが、お互い着物を着ることが好きだということが分かり
嬉しかったです。そして、帰りには、自家製の梅酒をいただきました。
これもまた美味しくて、母と飲み干してしまい、その日のうちに、なくなったのでした~。
母が「この梅酒、美味しい!」と言って、あんなに梅酒を飲んだのは、はじめてです。
Oさんに梅酒の注文しよう・・・。わけてくれるかしらん。

地元のおっちゃん達にも、感謝でいっぱい。
こんな経験は、ここでしか、できません!!
このお味も、他では味わうことが、できません。

何の会話の流れか忘れましたが、火鉢が欲しくて探しているっていうと
下呂方面に行くと、骨董屋があって、大きな火鉢が売っているよ、という情報だけでなく
なんと、そんなに火鉢が欲しいなら、うちにその辺に転がってるで、持って帰れ。
小さくていいなら、ひとつ、あげる。と、おっしゃってくださり、小さな火鉢をいただきました。

わぁい♪

ほんま、有難いことです。
嬉しいです。
しあわせ。

うれくるしい!!
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-29 05:41 | Nature

追悼公演での事。

その日、Aちゃんに車で駅まで送ってもらい、地下鉄で梅田へ。
公演は13時からなので、午前中の時間があるうちに
ヨドバシカメラで電動歯ブラシのスペアをたんまり購入しーの
ZARA HOMEでお買い物しーの、北浜レトロでスコーン買いーの、
E子とランチしーので話が楽しくて時間を忘れてしまいーの、で、遅れた・・・。
うわ!こんな時間ってことで慌てて「ほんじゃね!またね!」といい、お店出たら
ラッキーなことに、すぐ空車のタクシーが目の前に来たので、飛び乗って会場に到着。

いつもなら、受付にどなたかが、いらっしゃるのですが、どなたもいらっしゃらず
そのまま会場の中に入りました。
ちょうど、第一章が終わったばかりで、休憩時間と重なり、会場の中にいた
皆さんが会場の外へ出てきて、入口から数段の階段を上がることろで凄い混雑。
かきわけて中に入りました。

うーん・・・どこの席が空いてるんだか??
困った。
皆さん、トイレに行かれるなどで、席を外している。
となると、どの席が空いてるのか、全く不明。

しかも、cocoaには、大きな荷物、キャリーが。
通路側でないと、このキャリーの置き場所がないわけですよ。
この休憩時間に空いている席を見つけないと、キャリーを引きずって会場内ウロウロは
他の皆さんに迷惑だしと焦りつつ、会場を見渡す。
重いキャリーで階段上がるのはキツイしなぁと思って、ふと近場を見ると、
通路側で、2段目、3人掛けの席がある。
その真ん中の席にご婦人がひとり座っていらっしゃる。
通路側の端の席に、ご婦人の服が置かれているだけなので、ひょっとして空いてる??
と思い「この席、空いていますか?」とお聞きしました。
一瞬、驚かれていましたが、快く「うん、どうぞ。座って。」と
笑顔で服をどけて、空けてくれました。

【あ~、第二章始まる前で、良かったー。キャリーもここなら置いても迷惑かからんわ。】

と、通路側の端の席に座り、荷物を通路側に置いて、ホッとしていました。
ご婦人に「どこからですか?」と聞かれ
「岐阜です。」と答えると驚かれて
「岐阜?!これ終わったら、このまま岐阜に帰るの?」
「はい、そうです。」
「そぅ・・・。これの前のね、公演にも行ってんけど、北海道から来てる人もいはった。
今日は、650人超えてるって・・・。見てみたら結構、年配の人も多いねんねぇ・・・。」と。

【おばちゃんも、年配の人やで^^♡】

と思いながらも、「そうです、いつも前の席にいはるのは、常連さんみたいです。
年配の方も多いみたいですよ。」
「ああ、そぅ・・・。」と感心してはりました。
そんな会話をしていると、背の高い年配の男性が席に戻ってこられて
ご婦人の横に座られました。ご夫婦のようです。

【お~。今日も年配のファンめちゃ多いやん!】

ご婦人が岐阜から来てんて、とかなんかそのようなことを男性に話されていて
なんか、仲がいいなぁ、とほのぼのと感じていたら、この引き寄せの法則の
ナビゲーターをされている温子さんの旦那様でもあるY氏がやってきて
ご婦人に何か話していました。ご婦人がY氏に向かっていきなり
「水飲むか?!」と聞いていた・・・。
ちょっと驚きながらも「あ、大丈夫です、あります。」というY氏に
「そうか。」と。
流石、関西のおばちゃん!!
このストレートさよ!!
温子さんの旦那さんでもあり、ナビゲーターのY氏に「水飲むか?!」って言えんで~。
おばちゃんパワー凄い。
司会してはるから、ノド乾くっていう親切心からだろうけど、ビックリしました~。
そんなご婦人に驚きつつ、アッサリしたところにも、好意を抱いておりました。
すぐに第二章が始まり・・・

始まったら、温子さんの映像で、感涙ーー。
笑うし、泣くしで、忙しく、すぐ第二章は終わりました。
第三章が始るまでの休憩時間に、「飴どうですか。」と、ご婦人に声をかけられました。
ああ、関西のおばちゃん!飴ちゃんは必需品!!
飴専用のちっちゃい巾着から出す、そしてその飴ちゃん分け与える、完璧!!
大阪に帰ってきた感、めっちゃ出る~。
泣きそう!
ツボ過ぎて、嬉しいやんか!!
ありがとうございます、っていただいた飴ちゃん、3個。
c0233524_18513138.jpg

なんとかなる、これってcocoaの口癖で、にやけてしまった。
1個は、その場でいただきました。

関西地区のまとめ役のI氏がご婦人と男性を見て、会釈しており、
前の席に座っていたご婦人に「すみません、ここ、スタッフの席なんです。」って
おっしゃっると、「え?誰も座ってなかったから座ったんやけど。受付にも
誰もおらんかったし・・・。」とガヤガヤしていました。
それを見てcocoaも、思わず「あ、私も受付に人がいなかったので、空いてた
ここに座ってるんですけど・・・。どこに座ったらいいですか?」っていうと、
隣にいたご婦人が「ええねん、ええねん。ここ座っとき。」とおっしゃり、
I氏も仕方ないかって感じでした。「これ持ってます?」ってパンフのようなものを
見せて聞いてくれました、持ってないと答えると、年配の男性も1枚欲しいといい
2つ、cocoaの分と男性の分を、わざわざ持ってきてくれました。
*どうも受付でもらえるものだったようです。

第三章が終わったら、ご婦人がコンビニのおにぎりを出して「これ、食べませんか?」と。
これ終わったら岐阜に帰るまで、長い時間かかるから、お腹すくやろって。
あったかーいこのお気持ちが嬉しいですね。
お昼しっかり摂ってたし、おやつにカヌレを持っていたので、いただきませんでしたが
ご婦人の心優しい気遣いに、感謝でした。
カヌレをご婦人と男性に良かったら、どうですか?と、一緒に食べていました。

次の章でも、お互い泣きながら映像を見ていたのでした。
休憩時間でも、余韻でじーんときて、涙を拭いていると、
ご婦人より、衝撃的なお言葉が・・・。
「温子はね、娘なんです。」

【・・・・・??】

【:・・・・アツコハネ、ムスメナンデス。】

リフレイン中。
意味を理解してから、一瞬、固まる。
そんな固まった状態で、もちろんそんな状態だとは知らないご婦人は
cocoaに、わたしらは、京都で、飴屋やっててね・・・とかおっしゃるのです。
背の高い男性が、「実は、温子は飴屋の子なんです。」と。

去年に飴屋を辞めた。(閉店した)
自分たちの娘ですねん。
等、
色々お話ししてくだいましたが、ビックリし過ぎて!!何をおっしゃったか
このあたりの記憶が、飛んでいます。

で、ようやく状況がつかめてから、めっちゃ驚いた。

なんと、まさかのお父様とお母様!!
幼少時代の温子さんのお話しもしてくださいました。
お母様は、温子の凄さは死んでから分かった、と、泣いていらした。
温子に、親に感謝することを逆に教えてもらった、自分の親にもやけど、
主人の親にも、ご先祖様に感謝してる。そんなん今まで思ったことなかったんやけど
温子にね、教えてもらってん。と。

cocoa、遅れてきて、席探してて、たまたまここ見つけて、この隣座っていいかと聞いて
座ってただけ・・・。何も知らんと・・・。
思いっきりこの席、関係者席やったんやんか!!!
ご両親だけの席やったんやんか!!!
ご両親にしたら、関係者席に、見ず知らずの子がきて、いきなり隣空いてるか?なんて
そんなこと聞かれたら、そら、びっくりするわ。
だから、お母様が一瞬驚いた様子だったのが、納得。

Y氏には、義理の息子だったのか・・・。あの「水飲むか?」は、
おばちゃんパワーでもなんでもない、義母としての普通の会話やった。
そして、なんかcocoa見て、不思議そうな顔してたのは、【誰?】やったんやね。

ひーーーー。

びっくりしたのは、これだけでなく、Y氏が休憩時間に、温子さんのご両親の元に来て
「飴があといくつかありますが、どうしましょうか?」
「そんなん、好きにしたらええ。」
「はい、わかりました。」
とY氏はそういって、引き返そうとしたら
お父様が、「一つ、持ってきてくれ。彼女に!」と。
彼女に!の時に、cocoaに手を向けるので、Y氏もcocoaもお互いビックリ。
そら、そうでしょ。Y氏、【マジで、君は誰?】やと思います・・・。

Y氏に、「貴重な飴です。どうぞ。」と飴を両手で贈呈してくださり
両手で有難く受け取りました。
卒業証書や賞状をもらう時、一度も緊張した事無かったけど、この時ばかりは緊張~。
ご両親にもお礼を申し上げました。

岐阜の何処?中津川?とお父様。
恵那です、と言うと、あ、恵那か。恵那峡のあるとこやね。何故か隣の町の
岩村のこともお話しくださいました。

とにかく驚きの連続でした・・・。

Y氏、「次が最終章なので、前列の席に座ってください。
最後にご紹介をしますので。」とご両親におっしゃり、おふたりは移動されました。
その時も、お母様は笑顔でにこっりして、前を通るときに、「ごめんね。」とゆっくり
階段を下りて行かれ、お父様は「前を何回も、すんませんなぁ。」と。

こっちが、何も知らず、失礼をごめんなさい、すいません!!ですよ・・・。

最終章で、Y氏から「温子さんのご両親です。」というご紹介があり、
ご両親は、席を立ち、皆さんに深々と頭を下げておられました。
拍手の嵐でした。
温子さんのご両親は、老舗の飴屋さんで、家系は、遠山の金さんでも有名なあの家系で
飴屋を辞めるときには、大騒ぎだったそうです。テレビにもニュースにも流れたという。
今は作っていない、とても貴重な飴、20個しかないうちの1つを
お父様よりご好意で頂きました・・・・。
もう、ラッキーとかいうレベルじゃない!

ほんとうに有難く胸いっぱいになりました。

これからも、温子さんのセミナーでもっと、引き寄せを強烈にする、と決めました。
c0233524_13182540.jpg


いまだボルテックスの経験はないのですが、それを目的にするのではなく、
今の、とにかく楽しいこの毎日に感謝しています。
そう思えるのも、温子さんのおかげです。

温子さんと、その温子さんを産んで育ててくださった、ご両親に感謝を込めて。
愛をありがとうございます。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-27 19:28 | HIKIYOSE

おやつ

大阪から帰ってきてから、
連日、皆様からの頂き物を、ありがた~く、いただいておりました。
c0233524_2002028.jpg

漉し餡、好きぃ♡
あっさりとした甘味は、香り高い阿里山の烏龍茶とあいます♪

ジャスミンティーでいただいたのは、
五感、秋の味覚バージョン。
c0233524_15394280.jpg

収穫栗、収穫芋。
同時に2種類をまとめていただく、食いしん坊cocoaです。

お料理上手なSさんの、ハンドメイド。
砂糖不使用のパン!
パンというより、ケーキでした。美味しくて感動~。
c0233524_2132316.jpg

レーズン、リンゴ、山で採れたクルミ入りが、ぎゅぅ~う。
素材全てオーガニックなパンケーキには、ウガンダからのオーガニックコーヒーと。

美味しいものを、ありがとうございました!!
連日、笑顔のスイーツタイムでした♪
しあわせ♡
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-24 15:57 | Repas

大阪での遠山温子さんの追悼公演に行ってきました。
温子さんの引き寄せで、感謝って何か、自分と繋がるって何か、
少しづつ感じてきています。

小さな引き寄せが山ほどあることの嬉しさ、ありがたさで日々、
幸せを感じれるようになったのは、遠山温子さんのおかげです。
それまでは、基本、欲しいものは手に入るし、願いは叶いやすいので
自分は引き寄せ体質だと勝手に思っていました。
 
でも、これは本当の引き寄せ体質ではないってわかったし、←そんな体質はないし^^
傲慢さがあるって感じたし、とにかくセミナーに行くと、震えるわけです。
今までは、心からありがたいなって思ってなかったんやって、
先日のセミナーで、判りました。
セミナー5回目で。
手に入れた瞬間に「あー嬉しい♪」や「ラッキー♪♪ありがとう」って感じるんですけど
その時のエネルギーはいいし、それはそれでいいのですが、心底という、心の奥底からでる、
心からの感謝は、ほぼなかった?って感じたのです。
ありがとうっていう気持ち、本気であるのですが、どう説明したらいいのでしょうかね、
どっちかというと軽いノリに近い、サンキュー!みたいな・・・。
サンキューベリーマッチじゃないねん、そんな感じ。

波動の凄さを教えてもらってからは、感情ってすんごいことなのね、と
改めて学んだのです。
気づかせてくれました。
心から想う、っていうことが、一番大きかったです。
そこに自分を持っていかな、アカンってわかった。
他にもいっぱい、ああ、もう!!っていう、ズキュンズキュンくることあるのですけどね。

「宇宙はいつでも自分の感情ベースで答えてくれる。」とは、温子さんのお言葉。

その意味がようやく、頭ではなく、ハートで感じてきた。
初めてセミナーに行った時は、そんなんわかってる~って思ってたけど、
もう最近、それが、実は、分かってなかったって、気が付きました。

これからが、楽しみです。
ほんまに魔法が使えるようになるまで、うーーーんっと、楽しみます♡
だから今は、ホンマに感謝してるから、普通に嬉しい感情レベルに、
ちょっと気持ちアップ程度な嬉しさの感謝してます、じゃない。
そうとうな、かんなり!!な、気持ち入っての感謝してます、です。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-23 05:48 | HIKIYOSE

骨董屋さん

とある、骨董屋さん@大阪。
c0233524_13215436.jpg

お店の雰囲気、置いてるものも好きやけど、何より女主人のおかぁはんが、好き。
c0233524_1322127.jpg

白髪混じりの髪をキリッと結うようにアップしているのが、粋。
着物姿で小上がりの奥に居るような雰囲気なのに、いつも洋服。
c0233524_13223148.jpg

お顔立ちは日本美人なのにどこかしら西洋風でもあり・・・。
この日は、全身ブラックで、ネックレスの
琥珀とメガネを首にかけている姿が、素敵。
東洋のマダムというような風格。

「今日もええもんあるか、見に来た~。」そういうと
よう来たなぁ、と奥から段ボールを出してきてくれて
「これ、まだ出してへんやつや、並べてへんねん。ここ来て、座り。」

ガサゴソ、宝探し。
「お茶入れたるわな。ゆっくり見ぃ。」
美味しい紅茶と、和菓子まで、よばれる。
c0233524_11152590.jpg

和菓子、食べたらcocoaの好きな、漉し餡やし~♡
 「漉し餡やん~好きやねん、美味しいー。」と言うと、
 「たねや、や。よかったなぁ。」って、ニコニコ顔の、おかぁはん。そして
「トイレは、そこの奥やからな。」
「え?トイレ?」
「お茶、特に紅茶のんだら、利尿作用あるから、トイレ行きたなるやろ。
せやからゆうてるんやん!」

素敵や、おかぁはん。

「これ、どないや?ええやつやで。」と奥から、いくつか出してきてくれました。
「ん~あんまり・・・好きちゃうわぁ。」
「そうか。ほな、こんなんは?」
「趣味ちゃう。」
という、やりとりを何度か繰り返す。
イヤリングなども出してきてくれたけど、和テイスト過ぎて、好みではなく。
好き勝手に宝探しをしておりました。
ガサゴソはつづく。
そして・・・

この日も、素敵なものが数点。
心躍りました。
「これや~。これ!こっちも、買うーー。」
「ええのあったか?」
「うん、あった!!」

時代を超えて、手元にやってくる嬉しさ、愛おしさ。

おかぁはん、欲が無いのか、何も言わずとも、いつも、うんとまけてくれる。思わず
「ええっ!?ほんまに、ええの!?」って聞くと
「ええ、ええ。かまへん。岐阜から来てんねんから、何かええことあらな、な。
でも人に値段ゆうたら、アカンで。」
と笑顔でゆうてくれる。

気持ちがめちゃくちゃ嬉しい。
ありがとう~。

来月も、お稽古の帰りは、おかぁはんの顔が見たいから
会いに行くー。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-21 20:02 | Favorite

ありがとー

女子会後は、Aちゃんのお家にお泊りさせてもらいました。
パトと一緒に駅まで迎えに来てくれて、ありがとう!!

翌朝、Hさんから「明日の朝、食べてね♪」と、持たせてくださったパンを早速いただきました。
c0233524_16132443.jpg

見て~、チェダーチーズゴロゴロ&さつま芋ゴロゴロ、&胡麻たっぷり。
ほんまに、ゴロゴロ。
どんだけ入っとんね~ん!秋の収穫祭か!!
H様、ご馳走さまです!Aちゃんも、さつま芋が甘くていっぱい入って美味しいと♪
ありがとうございました。

奥の卵焼きのようなものは、cocoaが持ってきた恵那の栗きんとん入りカステラ。
お味見したことないけど、季節もんだし、どんなものかとお土産にした冒険品。
Aちゃん、一緒に毒見をさせられる、の巻。

ま、次も買うかと問われれば、裁判長!これは買いません!
何故なら、カステラにインするアイデアはいいけど、何のこっちゃない、
ただ中央に挟んだだけかい!ヒネリなしかよ!とツッコミから始まりお味は、
ちっとも栗きんとんが活きておらず、栗きんとんに手間かかってるんか知らんけど
他のカステラより強気な価格、どんだけふんだんに使われているかと思いきや
小さい。え、これが栗きんとん?やったで。スルーしかけたわ。
しかもカステラに風味が消されてるやん、これなら栗を練りこんで風味楽しませるか
栗きんとんをカステラの上に塗りたくって、これでもか!!とトッピングで
度肝を抜きせるとか、やるなら、とことんやれ。贅沢に使ってしまえホトトギス!
季節もんやと期待させといて、購買意欲を掻き立てておきながら・・・これでは
逆に詐欺ではありませんか!
という訴えに、Aちゃんも異議なし!の判決でした、ハイ。
 ちなみに、ここのブランデーカステラは、好きです。
c0233524_1619960.jpg

朝からサラダ用に人参をわざわざ蒸してくれたわー。おおきに~。
c0233524_12405346.jpg

椎茸ドレッシングがツボで、ドレッシング飲み干したね。
素材がええので、美味しいし、残したくないねん。

c0233524_1241225.jpg

Aちゃん、パト、ありがとねー!
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-19 19:22 | Sortir

お稽古帰りの女子会

帽子のお稽古の後は、楽しみにしていた、久しぶりに会う
素敵な女性たちとの晩ごはん&飲み会に♪

生パスタの美味しいお店を予約してくれました。
タヴェルナ デッレ トレ ルマーケ
Hさん、Cちゃん、お世話かけました~!
骨董屋さんでお茶飲んでいたので、ちょっと遅刻したcocoaですが
無事、お店で合流。

シャンパンで乾杯した後は、皆でシェア。
オリーブの肉詰めフリット。
c0233524_15455383.jpg

この日、デジカメを忘れてしまって、Cちゃんのスマホをかりて撮影。
しかし、うまく撮れていない・・・。
牡蠣とポルチーニの半熟卵。cocoaは牡蠣は食べれないので、牡蠣以外をさらう。
c0233524_15471672.jpg

大羽鰯とウイキョウ、パスタが手打ちパスタだったので、モチモチで美味しかった。
c0233524_15532147.jpg

トスカーナのワイン。
c0233524_15533999.jpg

メインは蝦夷鹿。
c0233524_1554366.jpg

ボケている・・・ごめんなさい。

沢山お喋りして、お腹もいっぱーい。
帰りには、各自がお土産を用意していたという、物々交換タイム~。
シャンパンが意外に高かったけど、ゆっくりお食事ができました。

ご馳走様です。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-18 19:10 | Repas

ランチ @大阪

予約投稿です。

四ツ橋にあるフレンチレストラン
Le Jardinさんでランチしたときのこと。

cocoaが大阪の四ツ橋で資材調達するということで、それに合わせて
ランチも四ツ橋に絞ってご予約してくださった、K様。
ありがとうございます~!

はじめての訪問です。
店内は予約者のみ。
カップル2組以外は全員女性。

まずは、グラスシャンパンをいただきました。
c0233524_13461899.jpg

c0233524_13463383.jpg


本日の前菜。鮮魚は比較的、大きくカットしてあるのでボリュームありました。
c0233524_1347733.jpg

蛸が美味しかったです。
次に、人参のスープ。
c0233524_13522963.jpg

グラスの赤、南仏でないかとお聞きしたら、ありました。しかもシラーで♡
c0233524_1352797.jpg

c0233524_13522034.jpg

うーん、イケます。美味しい♪
お魚は鱸でした。
c0233524_13525298.jpg

メインは大好きな鹿!!蝦夷鹿の季節です~。
c0233524_1444026.jpg

ちょっとお肉が薄いのが、残念・・・。
感謝で いのち を頂きました。美味しかったです!

【いつか、恵那の山で鹿を狩って、自分で いのち の最初から最後までを経験したい。】

そう思いながら、感謝していただきました。
目の前に出てくるものは、当たり前のように私たちは、いただいていますが、
それは、当たり前じゃ、ない。
自然界の厳しさを知っている動植物、その動植物たちから、いのちをいただいていること。

当たり前じゃ、ない。


デザートはチョコムースにしました。
c0233524_14121685.jpg

ブレンドハーブティー。
c0233524_14123813.jpg

お腹いっぱい。

食事を終えると、ご丁寧にオーナーシェフと女性ソムリエがお見送り。
店内にはcocoa以外のお客様が沢山いらっしゃるので、かえって恐縮。
【お見送りええから、はよ店にお戻り下され~。】

*K様とcocoaが食事に行くと、チャッチャッと食べて帰るので、
たとえ遅く来ても、他の人たちより、めちゃ早くお店を出ています。
この日も、食後はダラダラせずにお店を後に。お買い物もありますしね。

カジュアルさが人気なのでしょうね、ご馳走様でした。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-15 13:00 | Repas

紅葉を愛でる 通勤。

うーん、幸せ。
c0233524_1413426.jpg

四季を感じることができること。
c0233524_1425695.jpg

毎朝、気分がいいのです♪
c0233524_1431115.jpg

ありがたい~。

今日は仕事終わりに、大阪へ向かいます♪
さっぶいので、大阪での晩ごはんは、お鍋~。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-11-14 12:42 | Nature