<   2014年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

お気に入り

やっと大掃除もギリギリ終えて、一息。
acidracinesのスイーツでエネルギー補給。
c0233524_1712244.jpg

バターや卵を贅沢に使った本格フランス菓子は、滅多にいただくことはないのですが
以前シュークリームを食べた時の、美味しさにやられまして。
甘いもの、NGなんやけど~。
c0233524_1794664.jpg

カヌレも美味しく、ダントツで好きなフランス菓子店です。
cocoaの中で、フェッタンボンボンを超えたカヌレ。
c0233524_1791194.jpg

ミルフィーユもこの湿気のある日本で、キレイに割れたので、感動。
お味も良くって嬉しくなりました。

フランスでいただいた菓子に限りなく、近い。
泡のおともとして、コンフィチュールのお味も楽しみ!
c0233524_17103712.jpg

大阪に出たら、立ち寄るお店が増えてしまった・・・。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-31 17:15 | Favorite

素敵ログハウス

導かれた土地で、ある素敵なご家族Yさん一家は、なんとなんと
手作りでお家を建てられました。
c0233524_1672223.jpg

2000坪!!
c0233524_16215666.jpg

田んぼも畑もありまーす。
c0233524_1681289.jpg

蜂蜜を採る蜂さんのお家。
c0233524_1685066.jpg

別棟で、子供のお家。まるで絵本のような世界!
c0233524_1610945.jpg

干し柿のある、田舎のお家、憧れます。
c0233524_16182271.jpg

窯があるなんて、素敵!
c0233524_16185886.jpg

池。
c0233524_16194737.jpg

水面が凍っているけど、鯉は元気でした。
c0233524_16203568.jpg

はー、いい眺め。
c0233524_16212348.jpg

そんな素晴らしいお宅を拝見させていただき、
皆でお話を伺い、楽しく食事をさせていただきました。
メンバーは田植え体験でお世話になった O江さんご家族、ジビエde忘年会でのOさんご夫妻、
旦那が関西人のYSさんご夫婦とcocoa。
この日、仕事納めのcocoaは、遅れて参加。
午前中のO江家での餅つき&蓮根堀りには参加出来ませんでしたが、Yさんご夫婦の
ホームパーリーは16時半からなので間に合いました。
一人一品持参でしたが、仕事でお料理一品作る時間も買物してる時間もないわで
ワインを持っていきました。
インテリアも素敵~。Yさんご夫妻の旦那様は家具職人で、この椅子も創られたもの!
c0233524_16225813.jpg

憧れの薪ストーブ!!
c0233524_16232664.jpg

思わず手を合わせてしまいました^^
c0233524_1624819.jpg

蝋燭の灯りが、この空間にピッタリ!
c0233524_1625078.jpg

ネパールやインド、チベットのもの。寺院から出た絵画が多いそうです。
c0233524_16255480.jpg

Yさんが、男のピザ作りをしてくださいました!こんな感じに具がたっぷり。
c0233524_16331631.jpg

で、チーズのせまして、と。
c0233524_16334263.jpg

チキンもあるよ、オーブンの中を見てごらん、と言われ、そっこー見に行くcocoa。←子供か!
c0233524_16343511.jpg

お皿にのせて、はい、クリスマスみたい~♪
わーって歓声が。
c0233524_16353848.jpg

これは嬉しい!!皆、テンションが上がりました。
cocoaも、25日には、チキンを焼いていただきました~。
c0233524_1636581.jpg

c0233524_1638979.jpg

コープで、奥美濃古地鶏を購入。めちゃ大きい。
毎年クリスマスシーズンには、イタリアからパネットーネをK様から頂きます♪
c0233524_16374732.jpg

いつもありがとうございます!!

話を戻しまして・・・皆の持ち寄り。
c0233524_16222399.jpg

お料理上手のSさんの玄米巻き寿司。
c0233524_16301636.jpg

自家製梅干しが、入っており、めっちゃ美味しいアクセントでした!

これ↓↓一見、不味そうに見えるけど ←しっつれーー!びっくりの美味しさ。
で、ダブルびっくり!!
c0233524_16324155.jpg

カボスジャム入りヨーグルト寒天。めっちゃ美味しい~。
ああ、Sさんは本当に何を作っても完璧・・・。スーパー主婦!!

YSご夫妻は、自分たちで作った自然農のお野菜でレストラン経営をしたいと思い
恵那に移住されました。現在、レストラン開店にむけて奮闘中。
自分たちでお店も作っているそうです!
旦那様は料理人。その旦那様が作ったカブのサラダも美味しかったー。

イタリアのシラー100%とフランスのワイン、共に美味しいと好評でした。
ピザ、出来立てのアツアツ、美味しかったです。
c0233524_1646563.jpg


ああ、なんとも居心地のよい、お家・・・。
樹のお家は、呼吸しているので、とっても落ち着く。
しかも薪ストーブのあたたかさといったら!
遠赤外線効果~。
羽毛布団1枚でOKで、時に布団をけっているほど、暖かいそうです!

初対面にもかかわらず、泊まっていったらいいよ、と。
居心地の良さのあまり、御好意に甘える。
薪ストーブの暖かさと、人のあたたかさに包まれ安眠♪
しあわせでした♪
c0233524_1626544.jpg

[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-30 21:16 | Nature

引き寄せの法則@名古屋

映画を見た後は、名古屋駅まで。
ウインク愛知に向かいました。
引き寄せの法則、クリスマスバージョン@名古屋へ。

大きな会場に沢山のひとたち。

温子さんの映像で、エネルギーを感じて
泣いて笑うから、あっという間です。

この日も、とても気分よい時間を過ごしました。

必ず、翌朝は、朝日がサンサン^^!
でもって、信号に引っかからない~。
調和した証拠だなって感じます。

欲しいものが、簡単に手に入ったり、いただけたり。
毎日の小さな出来事を有難く感じて、自然に涙でて・・・。
歳か??
とにかく、毎日が楽しいです♪
しあわせ・・・。
c0233524_17451618.jpg

全てに、ありがとう!!!!
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-28 17:46 | HIKIYOSE

整理整頓 帯編

今度は帯。
箪笥にパンパンな帯、かなりキュウキュウ。
ということで、普段使いの一部は収納ケースに入れることにしました。
ケースを立てて、入れていく、の巻。
c0233524_155028100.jpg

横にもどして、このままクローゼットへ。
c0233524_15535442.jpg

見やすくなりました!

こちらは、もう出番がないので、テーブルセンターになります~。
c0233524_15532680.jpg

[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-28 06:33 | Mode

鳥の道を超えて

これ、観ました YO。
c0233524_1317668.jpg

忘年会の翌朝に、行ってきたのですが、なんとチケットを買うのに人が並んでいました。
ちょうど初日で、映画監督の舞台挨拶がありました。
1日、1回の上映。11時からなので、遅れないように早くから名古屋へ出ていました。
早くに出た甲斐があり、見やすいお席を確保できて、ホ。
満席御礼でした~。

カスミ網猟の歴史。
禁止されたカスミ網自体は、鳥の捕獲にとても優れているってことも後にわかり、
今では国外でもこのカスミ網で鳥の標識調査を行っているなんて、すごい!

何故、カスミ網が禁止されたか、紐解かれていきます。

その中で・・・
生活の糧としていた人。
鳥の保護をする人。

それぞれ立場は違えど、いのち への尊さは同じ。

それがめちゃ良かった。
猟師さんの「息災で帰ってこいな。」の言葉。
また戻ってこいよ、という愛おしさが伝わってきて、じーん・・・。
鳥たちが帰ってこれるようにボランティアで草刈りや自然環境を保つために
整備をされている。単に、鳥猟をして、生計を立てる目的だけではなく。
乱獲してないってわかるもの。
自然とのバランスとってるって感じたし、愛があった。

野鳥の会の「ツグミ達の渡りに感動した。その感動をみんなで
分かちあえるためには・・・」っていう想い。
野鳥の会の人も、感動を分かち合うために、鳥が激減しないようにと行動をおこした。
その気持ちもわかる。
それも愛がある。

見る角度によって、感じることや想うこと、意見は違ってくる。
価値観は違って当然、だからこそ、人は前に進むことができる。

種と鳥との関係性も興味深かったなー。
種は、鳥に食べられることによって発芽率があがると。
単に種を地面に植えても発芽しないことが多いそう。
鳥が実を食べて、種は遠くに運ばれて発芽する。
これって、自然界のなせる技だなって感じました。
人間が関与する世界ちゃうんよね、あるがまま。
自然に任せることにより、進化し、成り立つ。
下手に触れたらアカン世界ってあると思う。

GHQが絡んだ、鳥を獲るな!ってニュアンスの箇所に、少しひっかかりました・・。

【おたくらは、乱獲やろ?それとこの日本の、地方でやっている文化とを、
一緒にしたらアカンでしょ~。】

って想いつつ、黙って映画を見る。
時代的に、それに押されてるっていうか、おどらされた野鳥の会の姿もあるかもしれないと
思ったり。
なんかニオウ・・・。
鳥を獲らなくなっても、鳥の数は増えてないし、減ってるって野鳥の会の人が
語っていたので、なおさら・・・。
環境の変化もあるだろうけど。
う~ん、この辺は調べてみないとわからんなぁと思いました。
なにかしら調べたくなる映画でした。

驚いたのは、この映画に、なんと以前、中野方で猪肉を食べさせてくれた
素敵なおっちゃんのお一人が出ていました~!
「あっ!」でした。
パンフレットにもお写真が載っていましたよ。

なんだか、ご縁って不思議だな~って感じながら、にんまりする気分。
自然との共存に、この先どうしていくのかベターなのか?と想いました。

このドキュメンタリー良かったです。

☆おまけ☆
階段。
c0233524_15562544.jpg

全て、昭和!
c0233524_15565732.jpg

イカした映画館でした。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-27 06:18 | Chasse

ジビエ de 忘年会

以前、中野方で地元のおっちゃんたちに美味しいジビエ料理をご馳走になり
その時にご一緒だった飯地のOさんより、忘年会のお誘いが♪
地元猟師さんのアニキが獲られた猪を皆で食べながら飲みながら
猟に興味があるもの同士、語りあおうという、感激のお誘いです。
嬉しくて、喜んで仕事帰りに、行ってきました~。

Oさんが心置きなく飲みたければ、我が家に泊まってくださいって。
寒いので、湯たんぽ持ってきてください!って^^
嬉しいなぁ。
しかし、翌朝から予定があったので帰宅するcocoaでした。
会費は、なんと2000円!
アニキの愛と心意気としかいえぬ、激安の金額です・・・。
感謝です。
cocoaは、ジビエにあうであろうと想像するワインを2本持っていきました♪

山をどんどん登って行かなくてはいけない飯地。
この時期なので凍結してる箇所もあり、初めて向かう飯地の山道はドキドキ。
17時過ぎで、もう真っ暗なのは、どこもいっしょ~。

待ち合わせ場所まで車で45分。
無事にいつもの仲間と合流、いざ猟師さんのお店へ車で移動!
アニキは居酒屋をされています。不定休だそう。何を食べても美味しいらしい。

アニキです、とOさんよりご紹介していただきました。
c0233524_194156.jpg

アニキは温和でとってもシャイ。
アニキの相棒、福丸というにゃんこは、女の子です、この子が大人しくて可愛いーー。

全部、アニキひとりで、これを・・・。
c0233524_19442754.jpg

c0233524_1943113.jpg

いつでも忘年会はスタートできる状態でした~。
c0233524_19431248.jpg

ああキレイな猪肉。
c0233524_19434629.jpg

デザートまで!
c0233524_19441278.jpg

ひとまず、8人中6人がそろっているので、先にはじめておくことに。
乾杯して炭火で海老焼いて、豚汁ならぬ猪汁を食べていたら、すぐ遅れてきた2人が
ナイスタイミングで勢揃い、再び乾杯~。
c0233524_195115.jpg

c0233524_19534842.jpg

遅れてきたSちゃんと男性、男性は山に関する講習会でよくお見かけする。
なんとOさんの旦那様でした!あ、そういえば同じ苗字~^^。
ってことでややこしいので奥様のOさんをA子さんといたします。
持ってきたワインが美味しいと飲んでくださって、嬉しい♪

アニキの作る、猪肉料理、どれも最高!!!
この豚汁ならぬ猪汁、なんとまぁコクのある旨味か。
c0233524_2193576.jpg

炊き込みご飯、めっちゃうまいーー。
A子さんが「この炊き込みご飯、神!」って^^!!
いや、ほんとうにその通りです。同感でした。
c0233524_2192161.jpg

新鮮な猪肉だから、甘味がでるそうです。
味付けはめっちゃシンプル。なのに味わい深いのは、猪の脂の旨味だそう。
旨味と甘みが絶妙の、猪飯!
「ああ美味しい!!」連発。
みんな、おかわりしまくりー。
あっというまに完食。
c0233524_21125086.jpg

以前、中野方でいただいた猪の脂身もそれはそれは美味しくて・・・。
以来、猪肉が大好き、特に脂身が最高に好きになって、とりこ♡

この日もめちゃくちゃ美味しかったので、これは雌かとお聞きしたら、ビンゴ。
雌の50㎏だって!
納得です~。
中野方でも、おっちゃんが「美味しいのは雌で、50~60㎏だ。」とおっしゃっていました。

発情期の猪は味が落ちることや、
血抜きのタイミングなども教えてくれて興味深々。
解体したいってゆうときました~。

いのち に関わる全部を知りたいのです。
自分でやりたい。
自分の中でいのちをいただくって、どうゆうことか。
いのちで、いのちを繋ぐことを、自分の手で、感じとりたいって想うので、
解体もしたい。

まだまだアニキが出してくれる・・・・。おなかいっぱいの皆でした。
c0233524_21132158.jpg

でも、ありがたくいただきました。

猟の話になり、アニキが
「どうしても撃てんのよ・・・。」と。

腕のいいアニキが、撃てない動物がいる。
それは、猿。

猟師のアニキ。
仕事で駆除を依頼されます。
上矢作では、猿が農作物を荒らすので、大変な事態だそうです。
Y子さんは、上矢作に住んでいるので、「もうね、ここ何年も、さつま芋や南瓜が採れんの。
全部、やられるの・・・。」とおっしゃっていました。
周りには山に囲まれているので、動物は猿だけではないのですが、猿の被害は深刻なので
駆除の依頼がくるそうです。

「食べてやることもできんしな・・・。」と涙ぐむアニキ。

食べること。
いただくことが、命に対して命で返すことができる、供養というか
いのちを繋げることでもあると思うので、アニキのこの言葉に、胸が詰まりました。
わかる・・・それ!って。

植物でも動物でも、いのちがあり、そのいのちをもらって、生きている。
だから、単に仕事だから、はい、撃って、ハイ終わり!じゃない。
自然や動物への敬愛があるアニキには、それは嫌なことなんだと思う。
食べてやれない=ありがたく感謝して、いただけない。だと思う。

アニキの猟師としての、想いにじーんときました。

皆、いのちに対して真剣な人ばかり。
そんな繋がりで集まっていることが、嬉しかったです。

皆が帰ってから、アニキは、全部食べてくれて美味しいっていってくれて
ありがとう、ありがとうって何度もそう言って涙していたとA子さんから聞きました。
じーん・・・。

そんなアニキ、大好き!!

そして、やっぱり、どこか猟に魅かれる自分がいます。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-25 20:34 | Gibier

色々と増えてきたものを、片付けています。
しまいこんでいる物を出してみると、同じようなものがあったり・・・。

探していたものも出てきましたが、それって
日頃の片づけが、いかに雑であるかという証。

ストッキングの山にも、少々うんざり・・・。
冷え取りする前は、お洒落パンスト愛用&収集家でしたので、
ついつい増えるわけです。

クローゼットの中から出して整理開始。
c0233524_21502215.jpg

好きなものは、どーしても増える・・・。
c0233524_21505194.jpg

冷え取りをしてから、薄いパンストを履くことが激減。
田舎に引っ越し、尚更!!
タイツくらいかな、たまに。
だいたい、ヒールやパンプスを履くことがなくなったので
お洒落パンストの出番がない。
もっぱら運転しやすいペタンコ靴かドライビングシューズ。

一度履いたものは、手洗い後に色わけしケースに収納。
c0233524_21521714.jpg

右がAWのファッションに多いグレーの服に合わせてグレー系。左はルブタン用。
c0233524_21513068.jpg

チラリと後ろから見えるレッドソールにあわせて
履くためのお洒落パンスト&タイツたち。

冷え取りして、引っ越してから全く履いていません~。
そうこうしていると、デザインも、すっかり古くなり・・・。
ああ、お手入れしなくては・・・。
c0233524_2155980.jpg


お洒落パンストは、うんと減らします!!
同じものや、似たような未使用品は、仲良しの都会に住むパーリーガールに差し上げよう♪

伝染してしまったパンストは洗濯後、お掃除道具に。
c0233524_16231514.jpg

このように雑巾や古布に巻いて使用するのですよ、奥様!
c0233524_21561033.jpg

こんな感じ。完全に松井棒のパクリ~。
c0233524_21565671.jpg

年末のお掃除道具♪
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-24 16:34 | Mode

餅匠しづく

貰って嬉しい、餅匠しづく♡
わーいわーい♪
c0233524_225550.jpg

うふふー。
c0233524_2252239.jpg

フランボワーズ大福、これねぇ、いつも売り切れで、食べたことなかったんです!
嬉しいです~。

そして苺大福!
c0233524_2254479.jpg

早速、母とお茶タイム~。
c0233524_2262916.jpg

念願の、フランボワーズ!
ああ、美味しい。
口に入れると、フランボワーズが、なんて軽やかなスキップを弾むのか・・・。
上品に薫る、ひろがる。
c0233524_2265626.jpg

母は苺大福で満足しておりましたが、cocoaはフランボワーズの後、美味しいものは
美味しいうちにいただきたいので、苺大福もパクリ。
お、お、お、おいしい~♡
c0233524_2211119.jpg

苺の程よい甘酸っぱさ、まるで酵母みたい!!
シュワ~~って口の中で、弾けて踊っていました。
酸味が優しく広がるのです。酸味と甘みのバランスがいい!
そして小豆のほっこりした旨味が弾ける苺をなだめる。
ああ、これほどまでの幸福感を味わえる苺大福は、他にないな・・・。

こちら、「奇跡のいちご大福」というネーミング。
・・・納得です!
今シーズンの「奇跡のいちご大福」は更に進化されたようです。
初めていただきましたが、本当に美味しいです。

苺は無農薬での栽培が難しいとされる中、
「今年は、不耕起栽培で肥料も使わず美味しい苺が出来ました!」と
生産者さんから連絡があったそうです。
いくら自然農法のものでもカタチや味が伴っていなければ価値は半減ですが
それも最高の出来だとか。
苺大福の求肥の餅米も農薬不使用の上に肥料不使用に成功されて進化中のようです!

下記、転記。

「うちのいちご大福を食べていただいた超有名な料理店の方が、
この苺の美味しさに感動して、そのお店にも苺が納品されるようになりました。

その事を聞いた生産者の方は、責任感と嬉しさで更に良いものを作ろうとする。

更に良くなった貴重な素材をより活かそうとする。

その良い循環を途切れないようにすることが進化し続けると言うことのように思います。」

素晴らしいですね♪
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-23 07:09 | Repas

美味なる鮨に酒。

お稽古前夜の晩餐、いつものお鮨屋さん。
c0233524_10464153.jpg

この日、とってもバタバタされていました。いつも満席になります。
お酒のメニューを見て、
「今日はまず雨月の夜、いっぱくすいせい、篠峯濁酒、白子酒にします!」と伝えました。
「はい!」と笑顔の大将。

こちら、甘口でした。
c0233524_10504255.jpg

突出し、ああ!お酒に合います。芽キャベツが入っていました。
c0233524_10511819.jpg

刺身、ブリの程よい脂。てっさにはカワハギの肝を巻いて。いつも美味しい炙り。
c0233524_10545491.jpg

お酒すすむー。
c0233524_10551668.jpg


アンティークの薬味入れ。
c0233524_10553814.jpg

素敵だと言うと、200年前のアンティークだそうです!
そうそう大将のご自身のポケットチーフが鶴でした。(鶴に折っていた)
大将は鶴が好きなんだって、これも鶴の絵柄ですね。

白子の茶碗蒸し。
c0233524_1056283.jpg

c0233524_10562351.jpg
c0233524_10563313.jpg


濁酒。ああ、美味し!
c0233524_10565421.jpg

セコ蟹、うまっ。
c0233524_10571597.jpg

これ、職人技。こんな細い錦糸卵は作れないcocoaは感心しながらいただく。
c0233524_10585662.jpg

濁酒を炭酸で割り、なんと本わさびを入れてオリジナルカクテルにしはった。
これがめっちゃうまーい。本わさび好きなcocoaにとっては、最高にツボだった。
c0233524_10583638.jpg

シャンパンみたいになってしまい、これは呑んじゃうね・・・。かなりお気に入り!!
で、白子酒。こちら飲みごろになったら、教えてくれます。
c0233524_10591722.jpg

握りいきますー。
c0233524_1124883.jpg

c0233524_11329.jpg

c0233524_10594118.jpg

c0233524_1131922.jpg
c0233524_113321.jpg
c0233524_1134513.jpg

ミニ一口いくら丼。
c0233524_1141344.jpg

宝石じゃー。
c0233524_1143075.jpg

で、握り。
c0233524_1144756.jpg

サービスでついでくれた、お酒。メニューにのっていない、お酒でやんす。
c0233524_1151696.jpg

アッサリで美味しかったです。大将ありがとうございます!
c0233524_1154959.jpg

c0233524_116311.jpg

c0233524_11132649.jpg

c0233524_1161949.jpg

はまぐり。
c0233524_11134037.jpg

c0233524_1114545.jpg

穴子、もうお腹いっぱいです。
c0233524_11144786.jpg

と、いいつつ、こちらで玉を食べたことないや、って思い注文する。
食べた後の写真で、すみません!
c0233524_1115564.jpg

黒豆・・・珈琲の味!!
c0233524_11152236.jpg

おもしろい&美味しい。

毎度アメイジング!!
ありがとうございます。
美味しゅうございました☆☆
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-22 12:46 | Repas

ネットオークションでヴィンテージハットを落札♪
アメリカからやってくるのが楽しみです^^

以前、ネットオークションでゲットしたメガネフレームは、大失敗でした。
50年代のざ~ますメガネ。
紫のグラデーションがイカしており、ビジュー付き。
ビジューはイマイチなのですが、ざ~ますメガネが欲しかったのと、
お値段も日本円でおよそ3000円弱。
ヴィンテージで、えらい安価!!さすがオークション!!だと思い
見事、初期価格と大差ない価格で落札し購入できたのですが・・・届いたのは、レプリカ!!
「えーーー!!」
なるほどね・・・そら安価や、ガッカリ。
でもレプリカって書いてなかったよ~。

【くっそー。】

しかも日本到着の着払い(国際送料+関税)で2000円くらいだったか?を
オンだったので5800円ほどの商品ってことになりました。

【くっそー。】 ←届いた商品が、気に入らないので、なんか損した気分。

これなら韓国とかで1000円以下でありそう&売ってそう。
そんな、ちゃっちい物でした、これね、これっ。
c0233524_10263099.jpg

お色もネット上で見たのと実際では、違うしで・・・。

【あ~、やられた感、ある。】

現代の紫色のグラデーションで
猫目のカーブが丸すぎて、なんか大きくてイマイチ。
かなりのシェイプさが欲しかったのですが・・・実際は違うものですね~。
全然似合わなくて。
こうなると、イギリスからはるばるやってきても、全く愛着わかず。
ほったらかしでーす。

こーゆー、ざ~ますメガネが欲しいのですよ。
c0233524_11155338.jpg

ジーンがかけているような、メガネフレーム♡ この年代、大好き!

そんな経験から、今回は、かなり慎重。
まず、商品をチェックして、ほんとうに納得がいくか。
うん、納得いく。
自分の出す金額に見合っているし、出せる範囲を超えなきゃいい!
イメージがつくか。
今回は帽子だし、おおよそのイメージはつきます。
次に出展者情報を要チェック!!
出展者さんはアメリカから。スーパープムレミアム評価だったし、安心して挑みました!
商品の写真は色んな角度、ズームで撮ったもの
こちらが細かく見れるような配慮を感じました。
コンディションも分かるように何枚もアップしてありました。

本当は、別の出展者さんのヴィンテージハットも、ド・ツボ!!で欲しかったけど、
評価が良くなかったので、やめました。
だからか?
誰も入札無し。
出品スタート価格は、とってもお安いのに~!!!

【めっちゃ安い・・・欲しいけど・・・。】

が。
商品の細かな写真をアップしていない!!
全体の遠目を1枚と、帽子の飾り部分の1枚で、計2枚しかアップしておらず。
商品の重さ表記はないし、重量わからないと、はっきりした数字がわからないのよね。
見るからに、重いもんじゃないけど、そーゆーところ、きっちりしていないと、
もしかして後で日本で受け取る際に思いのほか、高くつくかも・・・。
届いた商品、実はダメージあって、それ隠してるかも・・・と頭をよぎったので、やめました。
こーゆー勘は働くのです。
それに、その出展者さん、過去、トラブルありだって。
・・・それなら、はじめから出店させなきゃ、ええやん。って思うのですが!?
そのあたりの基準がわからぬ。

3つのヴィンテージハットが手元に届くのを、楽しみに待っていまーす♪
早く見たい・・・被りたいです。
厳寒でも、あたたかい姿でお洒落を楽しみたいです。
[PR]
by cocoa0326 | 2014-12-19 12:44 | Mode