<   2015年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

いのち と 存在

狩猟は、素晴らしい。
これは、cocoaの率直な意見です。

理由は、とても、とても沢山あります。

狩猟を通しての、いのち。
これは人間として学ぶことが、深く、多い。
・・・感謝が湧くということに尽きるのです。

去年、わな免許をとりました。
それは、自給自足がcocoaのゴールなので、それに将来役に立つであろうもので
取れるものならば、取っておこう、と。
でも、わな免許だけ持っていても、正直、仕方ない・・・。
それは取ってからずっと感じていました。
講習会では、「自分のわなに大きな狩猟動物がかかったら、危険ですのですぐ
猟友会の人に連絡して止めをしてもらってください。」と。
止め・・・。

【でも、止めってどんなん?見たことない・・・。現場を、知っておかなアカン、見ておかな。】

そう感じていた頃、猟師Tさんとご縁をいただき、初めてのお呼ばれの時に、偶然にも
Tさんの囲いわなに、はじめて鹿がかかり、ご連絡いただき、実際の止めの現場を
手伝わせてもらいました。

【このタイミング!!】

必然、そう感じていました。

そして、最初から最後までしてみたい。
その気持ちが強く、翌日は解体を学ばせていたただきました。

あの時の いのち への重さを体験させて教えてくれた猟師Tさんに感謝です。
可愛いあの子が、自らの いのち を通して、見えないものをcocoaの中に入れてくれたこと。
同時に、いつまでも愛おしさが残る事実。
その いのち の感謝、いつまでも持ち続けていたい。

そしてその いのち を食べるという行為に、抵抗はない。
あの子の、いのち は、野生という肉の味は、とてもとても美味しかった。
何よりも、いのち とは、力強いものだった。

自分の中に入れるものは、力強いものがいい。

このcocoaの愚かなる欲望。
その為に、いのち を奪うけれど、向き合って自己責任で、美しくいただきたい。

【やろう、自分の手で。】

止めも自分で出来なきゃ意味がないって思っていた。

愛おしいあの子が教えてくれた、いのち の≪存在≫。
その≪存在≫は、沢山ありすぎるのです・・・!!
解体も嫌じゃなかった。
むしろ、なんて神秘的で、なんてこうも美しいのだと、あの子のカラダをみて想った。

これも≪存在≫だと想った。

そして、その≪存在≫の全てを、自分の手で獲って自分の中に摂る。
そしてcocoaは、≪存在≫するのだろう。
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-28 05:48 | Chasse

猪をいただく会

この日も美味しく楽しかったです♪
今回は、アニキとOさんご夫妻、地元飯地の男性2名とジビエを食べたことない
20代女子3名参加でアニキの獲った猪をいただいてきました。

岩村の冬季期間限定の原酒とお正月用に買ったけど、結局飲まずにいた日本酒一升瓶、
cocoa自分が飲みたい赤ワイン2本、白ワイン1本を持参。
cocoaがアルコールを持参するというと、
A子さんは、ノンアルコールドリンクを色んなタイプで用意してくださいました♪

あ、そうそうA子さんは、今回このジビエを食べに来た女子たちに、飯地に移住してきて
飯地を盛り上げようとする素敵女性ということで、インタビューを受けたそうです!
ローカルだけど、フリーペーパーに載るそうですよ♪ 早く見てみたい♪

アニキの手料理です。わー美味しそう!!
こごみー♡美味しい味付けでした。
c0233524_1065855.jpg

c0233524_1072375.jpg

c0233524_108886.jpg

スペアリブの煮込み、うっまーーー!!
c0233524_1071117.jpg

食べた後の骨は、ちょっと肉がついているので、
そのまま犬に食べさせると毛並がめちゃ良くなるそうです!
アニキのワンちゃんはこのおかげで毛並が良く、ツヤツヤだそう。
A子さんの愛犬にも食べさせてやるといいよと。
そういえば、猟師Tさんも、ワンちゃんにあげていたなー。

焼くよ~。
c0233524_1082828.jpg

脂で燃えてるよ~。
c0233524_1084768.jpg

リクエストしていた猪ごはんよ~。
c0233524_10105735.jpg

前回は神の域。
今回は、菩薩やな。
そういうと、アニキは「そら、前回の肉と違うで!あれは最高や。」
どうやら、猟師歴30年のアニキいわく、過去最高の脂の乗った猪肉だったと。
まぁ、あんな全てが揃った上等なのは滅多にないって。
めちゃラッキーやったんやね、cocoa!!それをいただけたこと感謝でした!
(あの猪肉のお味は、忘れられない美味しさでした・・・・!!!!)

今回の炭火焼きも美味しかったです。
脂の旨さが違いましたが、それでも、こちらも菩薩級。
先週獲ったものを、この日の為に冷凍保存してくれていたもの。
全くにおわないのは、アニキの血抜きのうまさです!!
これも猟師さんの腕ですね。

「お母さんにも持って帰ってやれよ、ちゃんとその分とっておけよ。」とアニキが
猪ごはんと、スペアリブを持たせてくれました。
めっちゃ嬉しいです。
アニキの心遣いに感謝!!
しかもこの日、アニキ会費取らなかった。
「そんなのいらん、いらん!!要らない!」って・・・。
次回からは絶対取ってくれないと困るといい、今回は皆、有難く甘えました。
ありがとう、アニキ・・・。

呑んだので、車をアニキのお店に置いておき、Oさんご夫婦がまたも泊めてくださり、感謝!
翌朝は、A子さんのお母様が作ってくれたあの美味しいシナモンパンが出て、めっちゃ嬉しい♪

A子さんのお知り合いが猪を食べたいということで、アニキにお願いしており
アニキが快く「いいよ。3月中で日にち決めてくれ。」ということになり、A子さんに
「cocoaちゃんもおいでよ!cocoaちゃんのダメな日以外の、行ける日で予定組むから!」
と嬉しいことを。そしてアニキにも「そや、絶対来いよ!」と。
どさくさに紛れてまた来月も猪をいただく会、喜んで参加させていただきます♪ わぁい♪

この日もアニキと猪のいのちに感謝でいっぱい!!
贅沢で豊かな時間を、ありがとうございます。
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-27 06:40 | Gibier

天然酵母パン作り

天然酵母パンと野菜の重ね煮作り @飯地。
A子さん企画のイベントへお誘いいただき、楽しそう!と行って参りました~。
ちびっこ向きだけどね・・・参加したYO。
c0233524_11104529.jpg

パンの先生は、なんとA子さんのお母様。
この日の為に、名古屋からいらして講習をしてくださいます。
使っている素材が安心安全の上質素材で、参加費が1000円ってビックリしました。
パン種と、翌日に自宅でパンを焼けるよう生地を持って帰れるというおまけつき。
すっごいお得です!!もう、ご好意としか、いいようがない・・・。
感謝!
パン作りから~。
c0233524_11172156.jpg

c0233524_11213271.jpg

パン種を見せてもらいました。
c0233524_11174518.jpg

パンチしたところ。
c0233524_11181290.jpg

切り分ける。
c0233524_11183339.jpg

丸めて寝かします。
c0233524_11203388.jpg

c0233524_11215110.jpg

重ね煮のお野菜も無農薬だから、皮ごと使いました。
重ね煮、作ってみたかったので、嬉しい♪
c0233524_11112035.jpg
c0233524_11113455.jpg
c0233524_11115925.jpg

水と塩麹だけの優しいお味。
c0233524_11125872.jpg

デザートは無農薬リンゴの葛煮。これも美味しかったー。
c0233524_11145916.jpg

来年、このリンゴを収穫しに一緒に行こうと誘われ、行く行く!と即答。
めっちゃ立派な美味しいリンゴでした!
c0233524_11221095.jpg

パンもいい感じにできあがっていました。
c0233524_11222185.jpg

キャロットラぺ。
c0233524_1124574.jpg

この日の為に焼いて持ってきてくださったシナモンパンがめっちゃ美味しい!
このパンに巻かれたかった・・・。
他にもバケットのようなパンもあり、沢山作ってきてくださっていました。
皆、パクパク!
スープもおかわりでした。

美味しくたべてもらいたいという、作り手の愛情がたっぷり入っており
優しいほっこりするお味、ぽかぽか温まり美味しかったーー。

試しにパン種の作り方もおしえていただき、持って帰り、育てています。
A子さんのお母様には「良かったら、これどうぞ。」と手作り塩麹までいただいちゃって!
わぁ嬉しい~♪
早速、重ね煮を復習したいと思います!
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-25 06:22 | Repas

鮨。

お稽古の前夜は、いつものお鮨屋さんへ。
この日は奥の席があいており、大将が
どちらでもお好きなところへとおっしゃるので、
いつもの席ではなく奥の席にしてみました。
・・・いつもの席が、一番良い席だとわかりました。

早速、喉を潤しましょう♪
お酒のメニューをみせてもらいました。
c0233524_2021457.jpg

c0233524_2022727.jpg

「今日は・・・まず桂月にします。」そういうと、大将が顔を横に振る。
「これ、この辺りいってみましょう。」とメニューを指差し、これか、これと
2つのお酒をすすめるので「じゃあ、これにします。」とオーダーしたのが、こちら。
c0233524_2051835.jpg

ほのかに甘さを感じる程度、さらりとしておりました。
葉わさびが、碧さの中にツンとした香る広がりと共に苦味を余韻に残す!
なるほどね、だからこのお酒やったんやね、とひとりで納得。
c0233524_2071986.jpg

ブリのヅケ、初めてでした。ええ脂ののり・・・。
c0233524_2075271.jpg

シラウオ、えらいとこに献上してはるワカメで包んでおったよ~。
c0233524_2083926.jpg

あわび♡大好きさ♡
c0233524_2085816.jpg

勝手に大将が出してきたこちら、ワインのようなお洒落なボトルですが、冷酒。
c0233524_20103746.jpg

あっさりーー。どこかしらフルーティー。これグイグイいける・・・。
c0233524_20111775.jpg

そして、このアテのせいで、すぐお酒飲み干してもた・・・。
大将に「ええっ!もう飲んだんですか?早ないですかぁ?」
って大将、貴方のせいです!!
で、こちらが出てくる。
c0233524_20121129.jpg

あ、日本酒だ、日本酒。 ←全部日本酒や。
c0233524_2019089.jpg

大将が、なんもわからぬ無知なcocoaに、これ見せてくれはりました↑
日本酒は、この丸くなったお米で作られると。こんなに丸なってちっちゃなるの!?と驚く。
いやぁ、勉強になるーー。
さて、握りに。
c0233524_202362.jpg

c0233524_20232357.jpg


c0233524_20233440.jpg
c0233524_20234824.jpg

c0233524_2024836.jpg
c0233524_20242420.jpg

また勝手に出てきた。これもメニューに載っていない。
c0233524_20245762.jpg

これも美味しかったなぁ。比較的、大将が黙って出してくれはるのは、甘さのない
といって辛口でもない、日本酒です。
c0233524_20263913.jpg

雲丹も産地によって特徴があり、それぞれに美味しいです。
c0233524_20272770.jpg

c0233524_20273891.jpg

椀物もおいしーい。
c0233524_2028369.jpg

最後は十四代。
c0233524_2029107.jpg

c0233524_20292750.jpg


c0233524_20295983.jpg

c0233524_20311570.jpg

cocoa、包丁が欲しくて、大将に相談。ええ包丁が欲しいのです。
大将がお使いの包丁のパンフを見せてもらいました。値段書いてへん・・・絶対高いよね。
c0233524_20334938.jpg

c0233524_20342073.jpg

この日も、美味しゅうございました☆☆
来月お邪魔した時には、包丁お願いしとこー。
一生モノだ、覚悟を決めた。
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-23 06:48 | Repas

あの子のお肉

ポトフや赤ワイン煮、美味しくできたのに写真取り忘れが多くて反省。
最後のあの子のお肉です。後はミンチのみ、それは冷凍庫です。
バルサミコ酢と冷凍していたブルーベリーで味付け。
c0233524_20104090.jpg

失敗したなと思ったのは、塊のまま焼いてから、切り分ければ良かったこと!
断面の肉の美しさが残せなかったのが悔やまれる、アホなcocoa!
それでも美味しくできていました!!
お肉が、柔らかくなんとも優しい弾力、う、う、うまい・・・。
お肉に、余計な味がしないっていうか。
淡泊なだけじゃない、素直なお味。
鹿肉の香りがなかったのは、若い雌だからかもしれません。
この子はまだ、斑点があったのです。
c0233524_20135870.jpg

レストランで頂く鹿といえば、蝦夷鹿。
ほんのり香りがあって、それはそれで好きなんです。
あの香りは・・・血抜きより、雄と雌の違いかなぁ??年齢もあるかなー。
次回は雄をいただきたいです。

恵那鹿、美味しいです。
いのちに感謝です。

この子のいのち。
そのお味は、とても美しく繊細。
軽やかに美味しく、その上、優しかった。
愛を込めて、ありがとう。
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-20 06:34 | Gibier

美味しい猪!

猟師アニキより、ワイン会の翌日の夜に「今日撃ったぞぉ」とメールが。
猪を撃ったそうな!凄い!
ワイン会の翌朝、山に行って仕留めたのです。

「猪鍋と炭火焼やろか」と、きゃあ嬉しい~!!!
早速、食べたい×3!!!と返事。
「スペアリブの煮たのとかつくっておくね」と。
「何か食べたいもんあったら、言ってなぁ」には
猪ごはん!!あれは絶対また食べたい!!!とリクエストをしました♪

来週の水曜日、美味しい猪をいただけます♡
わーいわーい。
ああ、ほんとうに感謝です・・・。

アルコールの用意しとこっと♪
アニキは日本酒なので、買わなきゃ。
岩村へ車で走らねば!

また楽しい仲間で、美味しい豊かなジビエ会ができるって、ああ最高♪
うれくるしい!!
はやく来週にならないかな~。
c0233524_10332228.jpg

春が待ち遠しい、ショコラのカット。

おまけ☆
c0233524_15461766.jpg

野良猫ちゃんの足跡。
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-19 06:53 | Gibier

皆でいただく。

飯地のOさんご夫妻のお宅へ。
猟師アニキと4人で飲み会。

以前よりワイン会しよ~っていっていたのです。
ジビエ合コンで、Oさんご夫妻はスタッフとして、色々準備してくださっていて
そのお礼をずっとしたかったんです。
そもそも、猟師アニキのご縁をいただいたのも、
Oさんご夫妻からの忘年会のお誘いがあってこそ
そこから、Y子さん企画のジビエ合コンで、今度は地元猟師のTさんと
奥様のYSさんともご縁をいただき、Tさん宅で先日、鶏と雌鹿ちゃんの
いのちの最初から最後を体験させていただきました。

このご縁という、繋がりに嬉しくて、ほんとうに感謝なのです。
だから、あの子のいのちを、Oさんご夫婦と猟師アニキと一緒にいただきたくって。

ちょうどお土産でいただいたシェーブルチーズがいい感じに熟成されており
とろーんとしてきて食べ頃だし♪
あの子のお肉も上手に熟成できておりました!!

早速、Oさんの奥様A子さんに連絡をして飯地のOさん宅で集まることに。
あの子は、ブラウンシチューにしました。
レシピでは、水にコンソメを入れて・・・とありましたが水ではなく、捌いた鶏のガラスープを。
しかし、あの子のお肉(鹿肉)は、圧力鍋だと、めちゃ小さくなってしまった・・・。
タッパーに詰めて、持っていきました♪
c0233524_1963928.jpg

赤ワインビネガーがなく、トマトで代用。なんというか、同じ酸味があるし・・・と思い。
結果、オーライでした♪

飯地も、さ さ 寒い~。
雪、全然とけていない。
道は、つるっつる。
Oさん宅に入る山道の狭さといったら!!すれ違いできぬ。車1台しか無理~。
真横が谷なのに、囲いやフェンスなし!!落ちたら死ぬ~。
この箇所だけは、スリップしないように、かなり緊張~。
雪道だと、こっわーー。
ああ、やっぱり田舎、特に山奥は四駆でないと危険やね・・・。
なかなかのスリリングな道がところどころあって、楽しい。
自宅からOさん宅へは、下山してまた山に登るコースで55分くらいでした。
ご自宅に着くと、可愛いわんこがお出迎え!!りゅう君、1歳。
c0233524_10554243.jpg

僕ちゃん、ハート模様♡
c0233524_10552034.jpg


素敵にセッティングされておりました~!!
立派な栗チョコが!!
c0233524_1043941.jpg

オランジェットが!!←大好物♡
c0233524_10434429.jpg

高級チョコが沢山、なんとこれ全てA子さんの手作り、すごーい!!
「ワインのつまみにして♡」と。
早速持参のワインを置いて、アテに美味しいボルディエバターをシャトーアキコの
山食パンにつける。←バケットが売り切れだったのです、とほほ。
c0233524_10481477.jpg

c0233524_10474389.jpg

アニキからのアテも美味しくみんなで食べて呑んで楽しい!
A子さんが、ご近所さんから頂いたというお惣菜も、美味しかったです。
卯の花。おいしーい。
c0233524_10555693.jpg

煮豆。これもおいしーい。
c0233524_1056171.jpg

この辺りの郷土料理だそうです、塩鰹の麹漬け。
c0233524_111592.jpg

初めていただいた、塩鰹。しっかりとしたお味なので、御飯が欲しくなるお味でした~。
後は、日本酒用にと思っていた厚揚げを油抜きして焼いて出して。
c0233524_11114174.jpg

cocoaは醤油ではなく白出汁をかけていただきます。
で、日本酒を。
c0233524_10573295.jpg

前回「これ美味い!!」
と呑みまくっていたにごり酒です、アニキ用に。アニキ大喜び。
Oさんご夫妻にも好評でした♪
あ、シェーブルチーズ撮り忘れた・・・。ポテサラも食べた後、クラッカーも。
c0233524_1059166.jpg

・・・なんか、きちゃなくて、ごめんちゃい!
c0233524_10591988.jpg

このジャム!P.エルメのピスタチオ&苺ジャムなんですが、めっちゃ美味しかった~!!
この世のものとは思えぬほど、これは美味しかった。
パリで1瓶1500円しただけの価値はありました・・・って高過ぎやけど!!!
次のワインへ。
c0233524_1101731.jpg

メインのシチュー。あの子、下に沈んでしまっていますが。
c0233524_1104767.jpg

あの子のいのち、皆美味しいと言ってくれて、嬉しかったです。
ありがたい。
本当に、美味しかった~!!
アニキが、このシチュー俺のジビエ料理のひとつに増えたって。

大好きな人たちと、このようにいただけること、幸せです。あったかいです。
cocoaから、このお三人に・・・卵?
c0233524_1117710.jpg

ノンノン、バレンタインチョコだよ~ん。
c0233524_11174159.jpg

WITH LOVE♡♡

呑んだので、この日は泊めていただいて帰りには
A子さんのオランジェット&栗チョコ、「持って帰ってね!」と、沢山いただきました、嬉しい♡
ありがとうございました!!
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-17 17:44 | Gibier

いのちの料理

いただいた、あの子のいのちは、熟成させて、いただきます。
毎日ペーパーを替えてラップで包む。
c0233524_17114986.jpg


4日寝かせたタン。胡麻油と岩塩で下味をつけて焼きました。
c0233524_17162575.jpg

めっちゃくちゃ美味しい!!
母と一口づつですが、食べてビックリ。
なんという甘さのあるタン・・・!繊維の歯ごたえがサクっ。優しい弾力。
あの子が最後の瞬間、たったひと鳴きだけをしたあの時の、小さな小さなタン。
「ありがとう」と言いながらいただきました。
いままで頂いてきたタンの中で、一番美味でした。

ガラスープで出汁をとったラーメンもどき。
ガラスープ、シンプルにネギ&生姜だけでしたが、めちゃ美味しくて!
c0233524_17185179.jpg

中華麺がなく、焼きそば麺で代用。
そばがイマイチでしたが、塩を足しただけのスープの優しい味わいは◎!
同じく胸肉をグリルしただけに、塩胡椒を振ってトッピング。
鶏肉は固かったですが、それでも美味しかった。

ガラスープで作ったポトフも美味しくできてました♪

あの子たちの、いのちをかみしめ、感謝でいっぱい。

普段、料理は母任せなのですが、このようにいかに自分の手で美味しく無駄なく
全てをいただけるかと奮闘する機会を与えてくれた、いのち。
何をとっても、感謝しかないです。

今夜は鹿肉の赤ワイン煮に初挑戦します!
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-14 12:20 | Gibier

雪かき

今日は、雪かきしていました。
c0233524_16581458.jpg

雪かき後は、お茶のんで疲れを癒します。
c0233524_16593497.jpg

お茶うけに、晩白柚のピール。これ大好き♡台湾のお茶とあいます。
c0233524_170463.jpg

晩白柚、美味しくてほろ苦くて、たまらない~。
ジャムもあるのだ♪

さて今から、ポトフを仕込みます。
なんだか、シュークリームが食べたい・・・と思いながら^^
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-11 17:05 | Repas

地鶏の〆。 閲覧注意

あの子の血抜き後、名古屋から来たお二人がそろったので
Tさん宅の地鶏をさばくことに。
c0233524_201153.jpg

卵を産む期間は2年くらいだそうです。産まなくなったら時期を見てありがたく捌いて
いのちをいただくと教えてもらいました。
時期は12~2月の間が脂のりも良く、作業するにも、よいそうです。

鶏を捕まえて、足を縛って、逆さ吊りにして頭に血がのぼるようにします。
c0233524_19572047.jpg

30分以上するといいそうです。受け皿には、水をはっておきます。
c0233524_19583471.jpg


みんな真剣にきいてます。首のどこにナイフをいれるか。
c0233524_2025110.jpg

手早くして、ラクにしてやらなければと思う一心で、cocoa、仕事が早かったです。
c0233524_2033772.jpg

首をストンと落とすのではなく、動脈を切って、血抜きをする。
暫く首を持ったままで、手を絶対に離さないこと。2分くらい。
鶏の血が、手にしたたります。それはあたたかく、いのちを感じました。
c0233524_2084874.jpg

じーんと感謝の想いで、やっぱり自然とお経唱えていて、ご一緒の人に
「法華経ですね!」とツッコまれました^^。 
 *無宗教ですが、法華経が最高の経典であること・宇宙と繋がるものであると
子供のころ教わったのと、他のお経より気持ちが落ち着くのでつい、自然に出る。
  
そして熱湯につけます。
c0233524_2072129.jpg

羽をむしります。大きな羽からむしるそうです。
c0233524_208242.jpg

そして、首をきります。次は、足をつけて鱗とり。
c0233524_2093963.jpg

首がなくとも、鶏が愛おしくて。
c0233524_20115757.jpg

この子も、可愛くて仕方なかった・・・。
c0233524_20124360.jpg

抱っこしていたら、「次は身を切るよ~。」と。
c0233524_20133996.jpg

砂ずりを出して、肝を出して、内臓を出す。肝は生のまま、この後すぐいただきました。
めっちゃ美味しかった!!
c0233524_2015624.jpg

c0233524_2019421.jpg

c0233524_20193877.jpg

砂ズリ。1羽に1個。当たり前ですが、スーパーだと、沢山入って売られている。
なんか、それって・・・って感じつつ。
c0233524_2020649.jpg

c0233524_20212133.jpg

捌いた鶏は、持って帰って食べてね!とラップをして持たせてくださいました。
1羽いただきました。
翌日もcocoaがまた経験をさせていただけることに!
(鶏を捌く予定のSちゃんが来れなくなってしまったのです。)
なんてありがたい!!
都度、いのちの重みを感じ、また愛おしさで胸がいっぱいになる。 

捌いた鶏を「持ってかえっていいよ。」と言われたけど、さすがにそれは申し訳ない・・・。
もうあと2年後にしか、捌くことがない大事な子の、いのち。
Tさんご夫婦の愛情いっぱい、大切に育て守ったこの子。
そう簡単に、またいただくわけにはいかないです。

最初に捌いた子だけを、有難くいただきました。
ささ身は皆で、刺身でいただき、めっちゃ美味しくて感動。
帰宅後、早速、ガラスープ。
c0233524_20225432.jpg

足のもみじという部分も一緒に煮だしています。

いのち、ぜーんぶ、キレイにいただきます。
心から、感謝です。
ほんとうに貴重な連日でした。

Tさんに「cocoaちゃん来月はキジ食べるから、おいでよ~。」って!!
うっそー!?
キジ、食べたいって思ってたので、めちゃ嬉しい♪
只今、キジ肉、熟成中だそう。

うれくるしいこと、ばかりです。
ありがとうございます。
[PR]
by cocoa0326 | 2015-02-11 08:28 | Chasse